ポケモンGOでは、11月2日までハロウィンイベントを行っています。
イベントの主なメリットは、このようなものがあります。

  1. ゴース、ゴースト、ゲンガー、スリープ、スリーパー、カラカラ、ニャースが出現しやすい
  2. もらえる「ポケモンのアメ」が2倍になる
    (ポケモンを捕まえた時=6個、博士に送った時=2個、卵から生まれた=14個?)
  3. 相棒ポケモンからアメをもらうための距離が1/4に短縮

といっても、何から始めればいいのかわからないかもしれません。

子供疑問

色々あるけど、何からやったらいいの?

ここでは、「ハロウィンイベントで何をやるべきか」をまとめました。

捕まえたことがない「レアなポケモン」は必ず捕まえよう

イベント中に捕まえておきたいポケモン
ゴーストに進化させるにはアメが最大125個必要になる。カラカラはガラガラに進化させたい

ハロウィンイベント中は、特定のモンスターが出現しやすくなっています。

  • ゴース
  • ゴースト
  • ゲンガー
  • スリープ
  • スリーパー
  • カラカラ
  • ニャース

それぞれ捕まえたことがない方は、まずは「ポケモン図鑑に登録する」ことを念頭に入れましょう。

そして進化系である「ゲンガー」、「スリーパー」に出会ったら必ず1回は捕獲しましょう。
※「ガラガラ」「ペルシアン」の出現率は高くないようです。

レア度が高いポケモンは、「普段の出現率が低く」、「進化させて入手するのも難しい」からです。

子供怒

今のうちに捕まえるんだ!

また、同じように「カラカラ」「ニャース」の出現率が高いうちに、
進化させて「ガラガラ」「ペルシアン」をポケモン図鑑に登録しましょう。

いずれのポケモンも「特別に強い」というわけではありませんので、たくさん捕まえて育てる必要はありません。

たくさん捕まえるとメダルをゲットできる

メダルの種類ポケモンGO
ポケモンGOのメダルは銅金銀の三種類

同じ種族のポケモンをたくさん捕まえると、その種族にあったメダルを獲得します。

最大200体捕まえると、金メダルがもらえます。
金メダルになると、属性にあった「出現率」と「捕獲率」がそれぞれアップしますので、この機会に集めてもいいかもしれません。

しかし、イベント期間中に200体集めるのは難しい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方も安心してください。
同じ種族であれば、他のポケモンでもいいのです。

子供泣く

200体も捕まえられないよ

ゴーストマニア(メダル)は、数がポケモンの少ないので必要ない?

またゴースト系のメダル「ゴーストマニア」は、現時点で

  • ゴース
  • ゴースト
  • ゲンガー

でしか集められません。

ハロウィンイベント期間中に集める必要があるとお思いかもしれません。

しかし、出現率を上げる必要もないため、あまりこだわる必要もありません。

なぜなら、ゴースト系はそこまで強くないため出現をアップさるほど重要ではないからです。

 

イベント期間中に200体集める必要はない

エスパーのポケモン

例えば、エスパーのメダル(サイキッカー)は、「スリープ」だけではありません。
普段出現しやすい「ケーシィ」もいます。

どちらのポケモンでも「同じメダルの200体」にカウントされますので、地道に行きましょう。

ムリせずご自身のペースで捕まえることをおすすめします。

先生息

焦っても仕方がないわよ

「いらないポケモン」を博士に送ってアメを2倍もらう

普段であれば、「ポケモンを博士に送る」を押しても、アメは1個しかもらえません。

しかし、イベント中は2個に増えます。

今までなんとなくストックしていたポケモンがあれば、「博士に送る」でアメに変えてもいいかもしれません。

なんとなくしまい込んでいても、そのままたまっていくだけです。

ポケモンボックスは「250体まで」しか入らない それ以上は有料ボックス

捕まえたポケモンは、ポケモンボックスと呼ばれる箱に入っています。

しかし、250体までしか入らないため捕まえ続けると、どこかで満杯になってしまいます。

子供泣く

いろいろ取っておきたいのに・・・

満杯になる前に、アメに変えるはずです。

それならば、2倍になる「お得なイベント期間」にやっておいても損はないでしょう。

筆者はすでに、いらないポケモンを200体以上アメに変えました。

イベント期間中に「アメに変えた方がいい」ポケモンリスト

cpが低いポケモンのリスト

私自身が処分したポケモンをリストアップしてみましょう。

  • 普段から出現率が高いポケモン(ポッポ、ズバットなど)
  • 珍しいけれど、CPが低いポケモン

普段から出現率が高いポケモン

「ポッポ」や「ズバット」ならいつでも捕まえることができます。

このような出現率が高いポケモンは、ちゅうちょすることなくアメに変えることができるはずです。

しかし、珍しいポケモンは捨てがたいかもしれません。

ですが逆の発想で考えてみましょう。

珍しいポケモンはアメに変えるべき?

cpが高い珍しいポケモン
強くて珍しいポケモンはお気に入りにチェックしよう。間違ってアメに変えることができないので安心

「珍しいポケモン」は捨ててもいいか判断が難しいかもしれません。

子供驚

折角捕まえたのに、もったいないよ~

珍しいポケモンとは、このようなモンスターです。

  • タマゴからしか手に入れたことがない
  • たまたま過去に1回だけ出現した

これらはあなたが住んでいる地域では珍しい「貴重なポケモン」かもしれません。

ですが、「CPが低いポケモン」であれば、アメに変えた方がいいのです。

なぜなら、将来CPが高い状態で捕まえる可能性が高いからです。

トレーナーレベルが上がると「捕まえるポケモンのCPが高くなる」

ポケモンGOでは、トレーナーレベルが上がると出現するポケモンのCPが高くなっていきます。

Lv10の状態で遭遇するポケモンより、Lv30で遭遇した方がCPが高い(強い)ポケモンに出会う確率が高くなっていくからです。

これは、「タマゴからふ化したポケモン」「モンスターボールで捕まえたポケモン」どちらにも言えることです。

今持っているよりも、将来捕まえる方が強い状態の可能性が高いのです。

CPが高いポケモンと低いポケモンは「上限がほぼ同じ」
pokemon-同じ種類のcp上限
cpが低いポケモンと高いポケモンの違いは、CP上限に近いかどうか

CPが「高いポケモン」と「低いポケモン」の違いは、育てるために必要な「アメ」と「星の砂」の数に違いが出てきます。

「CPが低いポケモン」ほど、大量の「アメ」と「星の砂」が必要になってくるのです。

基本的に同じポケモンであれば、最終的なCPの数字はほとんど変わりません。
(個体によって多少の誤差はありますが、強さが全く違うということはありません。)

ですので珍しいけれど、将来「進化」「強化」する予定のポケモンは、キャンペーン期間中にアメにしてももったいなくはないのです。

先生指

今はレアでも、トレーナーレベルが上がると出会うようになるはずよ

ただし、伝説のポケモンや捕まえにくい「超レアなポケモン(ミュー、ミューツーなど)」は、残しておいた方がいいです。

イベント中の相棒ポケモンは0.25kを選ぶべき?
「ピカチュウ」「イシツブテ」「コイキング」ならすぐにアメが貯まる

screenshot_2016-10-29-20-11-30-horz-vert

イベント期間中は、相棒のポケモンに必要な距離が1/4になっています。

どのポケモンも普段よりお得ですが、1kmのポケモンなら期間中に移動できなくてもアメが結構貯まります。

特に、この3種類は手に入れたいところです。

  • ピカチュウ(アメ50個でライチュ=12.5kmで貯まる)
  • イシツブテ(アメ125個でゴローニャ=イベント中なら31.25km)
  • コイキング(アメ400個でギャラドス=イベント中なら100km)

※ギャラドスは、コイキングのアメ400個も必要です。
お住まいの近くに巣がない方は、この機会に手に入れると気が楽にかもしれません。

その他のアメが1km(イベント中は0.25km)でもらえるポケモン一覧

手に入れやすい
(重要ではない)
キャタピー トランセル12個 バタフリー50個
ビードル コクーン12個 スピアー50個
ポッポ ピジョン12個 ピジョット50個
コラッタ ラッタ25個
オニスズメ オニドリル50個
ズバット ゴルバット50個
やや手に入りにくい ピッピ ピクシー50個
プリン プクリン50個
イシツブテ ゴローン25個 ゴローニャ100個
手に入りにくい? ピカチュウ ライチュウ50個
コイキング ギャラドス400個

最後に:あなた自身が攻略しやすい事からコツコツ

ハロウィンイベントは、1週間ほどと短いためやれることが決まっています。

無理をせずにできる範囲で始めましょう。

特に、移動に関するもの「タマゴの温め→アメが多い」「相棒のアメ→距離が短い」は、アプリを起動させておくだけですので簡単にできるのではないでしょうか。

ついでに、ゲンガーを狙うでいいと思います。

気長に楽しんでいきましょう。

ポケモンGOの関連記事

【合わせて読みたい】モバイルバッテリー選びの話

ポケモンGOの電池切れになる原因を4コマ漫画で説明