ローソン店員

ドコモユーザーはdポイントカードで効率よくたまるようになった

ローソンでは、Pontaカードまたはdポイントカードを提示してお買い物をすると、100円(税抜)ごとに1ポイントたまります。

さらにポイントが貯まる方法があります。
ボーナスポイント対象商品を購入することです。

 

ボーナスポイントを買うと効率よく貯まる

通常ポイントにプラスしてボーナスポイントが加算される商品です。
(対象商品にたいていの場合はPOPがついています。)

対象となる商品は時期によって異なりますが、中にはボーナスポイントが商品代金の30パーセント以上の商品がある場合もあり、POPを気にして見ていると意外なお買い得商品を買うことができます。

 

ボーナスポイントは飲料やお菓子に多い

清涼飲料やお菓子は対象になっていることが多いので、普段からローソンでそのような商品を購入する方は意識的にボーナスポイント対象商品を選ぶようにしているだけでも結構ポイントがたまります。

 

実は「dポイント」でもお試し引換券と交換できる

たまったPontaポイントまたはdポイントは精算時に1ポイントを1円として利用することが出来ます。
しかし、お試し引換券(または値引き券)と交換すると更にお得です。

お試し引換券はLoppiで引換券を発行して、引換券と一緒に商品をレジに持っていくと利用できます。

数量限定で通常価格の半額以下分のポイントと交換できる商品が多いため、お試し引換券発券開始直後に予定数が終了してしまう事もよくあります。

 

引換券は在庫確認不要 無効になったポイントは返却される

Loppiの画面で引換券が残っていたら、商品の在庫を確認する前にすぐに発券してしまってもOKです。

お店に商品がなくて引き換えられない場合もありますが、発券から30分間を経過すると券は無効になります。
その後、ポイントは自動的に返却されるのでポイントを無駄にしてしまうことがないのです。

 

dカード miniには注意が必要 還元率が違う

  • dカード miniは200円につき1ポイント進呈
  • dカード/dポイントカードの提示で、100円(税抜)につき1ポイント

ローソンでの買い物の商品代金を安くなる方法はポイント利用以外にもあります。
NTTdocomoが提供するクレジットカード「dカード」です。

※注意※dポイントカードは、ポイントのみのカード(ローソン店舗で無料配布中)。dカードはクレジットカードです。

関連記事:ドコモdポイント12月から開始!ドコモプレミアクラブが誰でも使えるdカードに

ローソンでの支払いにdカード決済を利用すると、毎月の利用代金請求額より3%割引されます。

一部にサービス3%割引対象外の商品はありますが、ほとんどの買い物で3%が割引になり、100円(税抜)ごとに1ポイントたまります。

 

ただし、電子マネー「iD」の「dカード mini」は「dポイントカード」提示で2重取りも可能

クレジットカードの発行がなく、電子マネー「iD」を利用して支払いを行う「dカード mini」というタイプもありますが、ポイント還元率が異なります。

「dカード mini」と「dカード(クレジットカード)」は間違いやすいので注意が必要です。

この場合、ポイントカードである「dポイントカード(ポンタカードでもOK)」をレジに提示するとポイントの2重取りが可能です。
dカード miniで200円ごとに1ポイント+ポイントカード100円ごとに1ポイント

もちろん、ドコモの携帯を使っていない方でもdカードの申し込みは可能なので、安く買い物をするために一枚持っても損はありません。

意外と知らない?コンビニで安く買うコツ(2016年版)

知らなかったら損をする?【お買い物ポイントカードの得する情報】

ちょっと古いかも?な「得する情報」