SBIネオモバイル証券TOP画面

SBIネオモバイル証券は、Tポイントを使って株を買うことができる証券会社です。

公式サイト:SBIネオモバイル証券~Tポイントで株取引・資産運用ができる|ネオモバ

SBIネオモバイル証券の特徴

  • Tポイントや現金で株を買える(他社の期間固定Tポイントは不可)
    共通Tポイントの利用もOK(連携が必要)
  • サービス利用料(月額):月額216円(税込)~
    ※月間の株式取引約定代金が「0円~50万円以下」の場合
  • 1株(単元未満株)から買える

※株の購入はTポイント、または現金です。(Tポイント+現金も可)

※サービス利用料の支払いは「クレジットカード」か「デビットカード(VISA・JCB)」が必要です。

※株の購入代金は「即時入金」「振込入金」が利用可能です。

 

chekp

SBIネオモバイル証券の口座開設は、とても簡単です。

先生笑

「個人情報入力(手続き)」と「身分証明書のアップロード(手続き後当日)」だけで申し込み手続きが終わります。

申し込み手続きは30分あればほぼ終わるため、非常に短時間です。

 

注意点

取引は、後日の審査に通ると、自宅に郵送される簡易書留郵便の「取引パスワード」が届いた後にできます。

※審査は申し込み後、本人確認書類の提出(専用ページでアップロード)が終わった後に行われます。(翌営業日~4日程度)

※審査結果は週末「金土日」になると、翌週の月曜日以降になるようです。(筆者の体験による)

 

スポンサーリンク

口座開設の条件【重要】

資格:満20歳以上、日本在中

SBIネオモバイル証券の口座開設には、条件があります。

注意点

「満20歳以上」は必須です。

【注意事項】口座開設は条件
  • 年齢制限:満20歳以上の個人
  • 居住地国:日本にお住まいの方限定
申し込みできない方

  • 未成年
  • 法人
  • 米国籍・米国永住権(グリーンカード)保有者・米国居住者等に該当する場合
  • 日本証券業協会の正会員である金融商品取引業者(証券会社等)にご勤務の場合
  • 外国PEPs(外国政府等において重要な公的地位にある・あった者、その家族)に該当する場合

申し込みに必要な物

SBIネオモバイル証券の申し込みは、以下の書類が必要です。

申し込みに必要なもの
  • 「クレジットカード」か「デビットカード(VISA、JCB)」
  • メールアドレス
  • 本人確認書類:顔写真あり1点、顔写真なし2点
  • マイナンバー確認書類:1点
  • 銀行口座(受取口座)

※「顔写真がない身分証明書」を提出(アップロード)する場合は「2点」必要です。

注意点

支払い用のカードは、必須になっています。

先生笑

カードの登録は後日でもできるため、事前の申込はできます。

※クレジットカードか、銀行のデビットカードが登録できます。

先生指

私の場合は、楽天銀行JCBデビットカード登録しました。

注意点

デビットカードの月額料金払いは、銀行によって対応していないこともあります。

 

※Jデビットは不可だと思われます。

 

メールアドレス(登録情報の送受信に使用)

メールアドレスに送られた認証URL
メールアドレスに送られた認証URL
※記載されたURLから30分以内に申し込みの続きが必要
chekp

申し込みの最初に「メールアドレスの入力」と「URL認証」が必要です。

スマートフォンの場合は「無料のGmail」でも構いませんが、「ユーザーネーム」「ログインパスワード」などが表示されます。

セキュリティに注意をして安心できるメールを使いましょう。

 

「クレジットカード」か「デビットカード(JCB/VISA)」

chekp

クレジットカード(デビットカード)は、「サービス利用料(月額)の支払い」に必要です。

株の購入代金には「即時入金」や「振込入金」にも対応していますが、毎月のサービス利用料はカード払いになります。

chekp

筆者の場合、楽天銀行のJCBデビットカードで登録と支払いができました。

※デビットカードは、発行している銀行によって月額利用料の支払いに使えない場合もあります。(制限)

先生笑

クレジットカードをお持ちでない方、登録に不安がある方は、JCBやVISAのデビットカードがおすすめです。

※楽天銀行のデビットカードは無料で発行できます。

 

マイナンバー確認書類【重要】

証券口座を開設するには、ご本人のマイナンバーが確認できる書類を提出する必要があります。

  • 個人番号通知カード
  • マイナンバーカード
  • マイナンバーが記載された住民票の写し など

2016年1月以降に証券会社に口座を開設される場合には、マイナンバーをご提出いただくことが必須要件となりました。

chekp

マイナンバーカードには顔写真が付いてますので、身分証明書としても提出できます。

サイト内関連記事:【マイナンバーカード】個人番号カードの作り方 スマホ申請から受け取るまで※約5週間

スポンサーリンク

 

口座開設の手順

ここからは「」の証券口座開設の手順を実際にご紹介します。

どのような項目が必要なのか事前にわかるように画像を入れて説明しています。

1.メールアドレス登録・同意

メールアドレス登録

まずはメールアドレスが必要です。

メールアドレスを登録すると、メールが自動で送られます。

手続きの続きは、メールのアドレスから行います。

注意点

GmailやYahoo!の無料メールでも構いませんが、ログイン情報「ユーザーネーム」「ログインパスワード」が送信されます。

セキュリティが万全なのかを必ず確認しましょう。

chekp

2重ログイン(SMS電話番号認証など)を設定すると、セキュリティ対策になります。

 

2.【30分以内に】メールから申し込み情報を登録

認証用メールの内容とタイトル
認証用メールの内容とタイトル

メールタイトル:【SBIネオモバイル証券】口座開設申込に必要な情報をご登録ください(30分以内)

と書かれているメールを開くと、URLがあります。

URLをクリックすると、手続きを進めることができます。

chekp

メールを開ける時に申し込みをしましょう。

※申し込みはスマートフォンからもできます。

 

3.基本情報入力(氏名/住所/電話番号など)

基本情報入力(氏名/住所/電話番号など)画面
基本情報入力画面
必要な入力事項
  • 生年月日
  • 性別
  • 国籍
  • 電話番号(携帯か固定電話)
  • 郵便番号
  • 住所

※のちほど提出する「身分証明書」と同一になる必要があります。

注意点

登録した住所には「転送不要の簡易書留(郵便)」が届きます。

chekp

住所変更等がある方は、変更後に申し込みをしてください。

 

住所は「カナ」も入力する必要があります。

住所のカナ登録
住所のカナ登録
※番地は数字をそのまま入力

 

源泉徴収区分の選択

源泉徴収区分の選択
源泉徴収区分の選択

源泉徴収区分の選択は、確定申告などをどうするかです。

ご自身で確定申告をしない「通常の会社勤めの方(給与所得者)」であれば、「特定口座(源泉徴収あり)」を選択するといいようです。

他の証券会社で「特定口座(源泉徴収あり)」を複数持っていても、選択できます。

chekp

特定口座の詳細は、公式サイトの説明や国税庁HPをご覧ください。

国税庁HP:特定口座制度|国税庁

特定口座とは
出典:特定口座とは|SBIネオモバイル証券 サービスガイドより

 

投資情報登録(動機・経験等)

投資情報登録(動機・経験等)

 

質問・選択事項
  • 口座開設の動機
  • 投資の方針
  • 年収
  • 金融資産
  • 過去に投資したことがある金融商品(経験)

 

約款(やっかん)等の確認・同意【重要】

約款(やっかん)等の確認・同意では、契約事項が書かれた5つのPDFファイルに目を通す必要があります。

  1. 約款規程集などの重要書類
  2. 反社会的勢力でないことの確約に関する同意
  3. ポイントサービス利用規約(SBIネオモバイル証券限定)/ネオモバポイントサービス規約
  4. Tポイントサービス利用に関する同意事項
  5. 個人情報及び非公開情報授受に関する同意書
注意点

手数料や契約違反など細かく書いてありますので、必ず熟読するようにしてください。

※必ずすべてのPDFを開かないと、先に進めません。

 

すべてのファイルに目を通し、同意できる場合は一番下にチェックを入れて進みましょう。

同意のチェック場所
同意のチェック場所

 

登録情報確認

登録情報確認

chekp

提出する身分証明書とあっているかを確認しましょう。

 

「取引パスワード」が送られてくる

注意点

登録した住所に、簡易書留で「取引パスワード」が送られてきます。

※取引パスワードがなければ、株の購入などの利用ができません。

必ずご自身のご自宅を登録しましょう。

 

「ユーザーネーム」「ログインパスワード」でログイン

登録が終わると、登録したメールに「ユーザーネーム」と「ログインパスワード」が自動で送られてきます。

【重要】口座開設のお申込完了のお知らせ(SBIネオモバイル証券)
【重要】口座開設のお申込完了のお知らせ(SBIネオモバイル証券)
chekp

この2つでログインしましょう。

「ユーザーネーム」と「ログインパスワード」は重要な情報です。ログインパスワードは変更しましょう。

 

注意点

※手続きはまだ終わっていません

 

本人確認書類のアップロード

chekp

ログインしたら本人確認書類のアップロードを行いましょう。

本人確認書類は、主に「公的証明書1点+マイナンバー(個人番号)記載の書類1点」です。

免許所などでも構いませんが、マイナンバーの確認書類が必要です。

  • マイナンバーカード(1種)
  • 通知カード+写真付き本人確認書類(1種類)
    ※運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、在留カード、特別永住者証明書
  • 通知カード+写真なし本人確認書類(2種類)
    ※各種健康保険証、各種年金手帳、印鑑登録証明書、住民票
  • 住民票(マイナンバー記載あり)+本人確認書類(1種類)
chekp

「マイナンバーカード(写真付きの個人番号カード)」をお持ちの方は、1点のアップロードで完了します。

※マイナンバーカードには、個人番号が記載されていますので1点でかまいません。

また、住民票で完了する場合「マイナンバー記載あり」で発行してもらうと、本人確認書類は1点でかまいません。

chekp

住民票のマイナンバー記載ありは、役所で住民票の発行する時に選択できます。

 

初期設定

初期設定は、「出金先口座」や「勤務先の設定(インサイダー情報)」が必要です。

出金先口座は、お持ちの銀行口座が登録できます。

 

本人確認書類のアップロードで一時完了

本人書類のアップロードが終わると、審査が行われます。

chekp

無事に審査に通過すると、2通のメールが届きます。

  1. 【SBIネオモバイル証券】本人確認書類審査完了のお知らせ/ハガキをお受取りください
  2. 【SBIネオモバイル証券】「口座開設完了のご案内」を発送しました/お支払い方法を設定ください

1番目が「審査通過」のお知らせです。

2番目が「取引パスワードを発送した」お知らせです。

chekp

実際には、2番目のメールから数日後登録した住所に届きます。

 

「取引パスワード」配達状況の確認

取引パスワードは、簡易書留郵便(転送不要)で送られてきます。

メールタイトル:「口座開設完了のご案内」を発送しました に日本郵便のWEBサイトのお問い合わせできる番号が記載されています。

現在どの地点なのかが確認できますので、目安にすることができます。

 

取引パスワードを入力して「支払いカード」を登録

取引パスワードが届いたら、サービス利用料金の支払いカードの登録を行います。

chekp

支払いカードは、クレジットカードのほか、デビットカード(JCB.VISA)で可能です。

毎月の支払いができるご本人のカードを登録しましょう。

支払い情報登録完了画面
支払い情報登録完了画面

カードの登録が終わると、期間固定Tポイントが200ポイント付与されます。

期間固定Tポイント200ポイント
期間固定Tポイント200ポイント
※使用期限は翌月の末日までです
chekp

Tポイントは株の購入代金として使うことができます。

期限内に忘れずに使いましょう。

※サービス利用料の支払いには使えません。

※+現金(振込が必要)で購入できます。

 

取引開始

サービス利用料金の設定が終わると、株の購入ができます。

chekp

お持ちの「Tポイント番号を紐付け(連携)」すると、お持ちのポイントでも購入できるようになります。

※他社の期間固定ポイントは使えません。(Yahoo!ショッピングなどの期間固定ポイントは不可)

※1枚のカード番号しか連携できません。

 

Tポイント紐付け(連携)

Tポイント連携の場所
Tポイント連携の場所

Tポイントの紐づけは、SBIネオモバイル証券の「取引パスワード」と「Yahoo!へのログイン」が必要です。

Tポイント連携の必要事項
Tポイント連携の必要事項
※同意とYahoo!ログインが必要です