マイナンバーカード

写真付きマイナバーカードは、国が発行する「個人向けの公的身分証明書」です。

運転免許書の代わりになる、「写真付き身分証明書」のため、本人確認(提示)に利用できます。

現在、「住民基本台帳カード(住基ネットカード)」を持っている方も、期限が切れる前にマイナンバーカードに変更しなければいけません。

運転免許証を持っていない方は、作っておくと便利な証明書です。

今後は公的支援(政策)もマイナンバーカードを利用する可能性もあります。

 

女社員困

住民基本台帳カードは使えなくなるの?

chekp

住民基本台帳カードは、期限が切れるまで使えます。

住民基本台帳カード(住基ネットカード)は廃止され、マイナンバーカードに統一されるため作れません。

先生汗

筆者も住基ネットカードを持っていましたが、期限が切れます。

スマホ使

そこで新しくマイナンバーカードを作る必要があったため、スマートフォンで撮影し、スマートフォンでマイナンバーカードの申請をしてみました。

chekp

どのような手順、作業が必要なのかをご紹介します。

※写真の申請が完了した2019年2月6日時点で書いています。

今後動きがあれば、このページに追加していきます。

マイナンバーカード申請の流れ(スマートフォン申請)

マイナンバーカード申請の流れ
マイナンバーカード申請の流れ

画像:オンライン申請手順|個人番号カード交付申請 より

【申請する前】「必要なもの」を準備

  1. 「申請に必要なもの」

    ・「申請書ID(23桁)」※マイナンバー通知書に記載(QRコード)
    ・「証明用写真」※スマホ撮影/自撮り可能
    ・「生年月日」※家族で申請する場合は事前に確認
    ・「メールアドレス」(登録・写真アップロード・再申請の通知などに利用)

    chekp

    「申請書ID(23桁)」は、マイナンバー通知書を紛失した場合、役場で「マイナンバーカードの申請書」を発行してもらうとわかります。(筆者は無料でした)

    ※正式名称:「個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行/更新申請書」

    注意点

    写真に不備があると、登録したメールアドレスに「再申請のメール」が届きます。

    スマホ使

    いつも確認するメールアドレスにしましょう。

  2. 写真を撮影する

    自宅で撮影する場合「無背景」「影にならない場所」で撮影してください。

    ※背景の色は指定されていませんが、一般的な証明用写真は「白」か「青」です。

    注意点

    写真の注意点は、公式サイトをご確認ください。(NG例に注意)

    公式サイト:顔写真のチェックポイント (マイナンバー総合サイト)

    ページ内情報:自撮りで影になりにくい方法

    ※NGになると再申請が必要になり「カード受け取りが1週間以上遅れる」可能性があります。

  3. マイナンバーカードの申請手順(WEBサイト)に進む

注意点

マイナンバーカードは、基本的に「10年間(発行から10回目の誕生日まで)」同じ写真です。

※再発行手数料は1000円

先生汗

写真は写りがいいものを選びましょう。

女社員困

写真貼りたくないんだけど・・・

注意点

マイナンバーカードは「写真付きしかない」ので写真は必要です。

マイナンバーカード申請【手順】

  1. マイナンバーカード申請ページにアクセス

    【方法1】交付申請書(マイナンバー通知カード)の「QRコード読み込み」で移動(申請ID自動入力)

    通知カードのQRコード

    注意点

    マイナンバー通知書を紛失した場合、「申請ID」を手動で入力する必要があります。

    【方法2】手動入力:公式サイトの「パソコンによる申請方法」にアクセス

    chekp

    パソコンによる申請と書いていますが、スマートフォンにも対応しています。

  2. 利用規約の確認

    2つの条件を確認(チェック)して、先に進みましょう。

    利用規約の確認画面
    ・15歳以上、または15歳未満や成年被後見人の法定代理人です。
    ・「個人番号カードオンライン申請」利用規約、および「個人情報の取扱について」を承諾の上、申請します

    15歳未満の申請は「法定代理人=父や母」が行う必要があります。

    ※「個人番号カードオンライン申請」利用規約は、「緑の枠」をタップすると表示されます。
    「個人番号カードオンライン申請」利用規約の場所

  3. 申請書ID(23桁)の入力

    マイナンバー通知書に記載された「23桁の申請書ID」を入力します。

    申請IDの入力

    ※QRコード以外でアクセスした場合は、手入力が必要です。

    注意点

    「申請書ID」はマイナンバーではありません。

    chekp

    QRコードを読み込んでアクセスした場合は自動入力されています(あっているか要確認)

    通知カードの申請ID場所

  4. メール連絡用「氏名」「メールアドレス」入力

    メール連絡用「氏名」「メールアドレス」入力画面

    連絡用の「メールアドレス」と「氏名」を入力します。

    chekp

    複数の申請を同じメールアドレスで受信する場合は、区別できるように名前を変えて登録しましょう。

    ※入力後は「画像認証(6桁の英数字)」を入力して確認→再確認の画面が表示されます。
    メール登録完了画面

  5. メールを確認する(有効期限:24時間以内)

メールには「認証URL」が記載されています。

注意点

24時間を過ぎるとメールアドレスの再登録が必要です。

※再登録は同じメールアドレスでもOK

メールを確認

    1. メール確認

      メール連絡用「メールアドレス」の登録が終わると、メールが届きます。

      メールを確認し、表示されているURLにアクセスします。

      カード申請用のメール

      注意点

      URLの有効期限は「メールアドレス登録後24時間」です。(過ぎたら再度メールアドレス申請)

      ※異なる端末でURLにアクセスすると、端末認証の番号がメールに届きます。(番号入力が必要です。)

    2. 顔写真登録

      メールに届いたURLをタップすると、顔写真登録画面が表示されます。

      画面下の「赤いボタン(アップロード)」を押すと、写真の選択画面が開きます。

      画像アップロードの手順

      chekp

      カメラ・マイクの使用許可を求めますが、すでに撮影している場合が「いいえ」で構いません。

      ページ内詳細:画像選択画面の使い方(スマホ)

      注意点

      注意事項をよく読んで画像をアップロードしましょう。

      顔写真の注意事項

      ※Jpeg、ピクセルサイズは「デフォルト(初期設定)」でもアップロードはできました。

      注意点

      画像処理をすると「NG」になる可能性があります。

      ※サイズの修正や切り抜きは必要ありません。(やってくれます)

    3. 写真の確認

      アップロード後、確認を押すと「画像確認画面」が表示されます。
      確認してよければ、先に進みます。

      注意点

      スマホ本体の「戻る」ボタンは使用しないでください。

      ※メールボックスのURLタップからやり直しになります

    4. 申請情報入力(生年月日)

      申請情報入力では、申請IDと同じ誕生日を入力します。(顔写真と同一人物)
      申請情報入力(生年月日
      複数の申請する際にはご注意ください。

    5. 電子証明書発行希望 有/無

      電子証明書発行希望欄は、電子証明書の「発行」と「点字記載」の有無確認です。

      chekp

      通常は、そのまま(電子証明書の発行)にしておく方がよさそうです。

      ※変更はカード再発行になるため「手数料1000円が必要」です

      電子証明書、点字記載の確認

    6. 顔写真の送信完了

      確認画面で問題がなければ、確認を完了しましょう。

      申請内容確認画面

      顔写真が送信され、手続きが完了します。

      登録したメールアドレスにも、確認メールが届いています。(自動返信)

      申請完了通知メール(自動返信)

「交付通知書(はがき)が届く」か「再申請メールが来る」まで待つ

注意点

写真に不備があると、登録したメールアドレスに「再申請のメール」が届きます。

先生汗

いつも確認するメールアドレスを登録しましょう。

【受け取り】交付通知書(はがき)が届いた後の流れ

申請内容(写真や入力)に問題がなければ、ご自宅にハガキで「交付通知書」が届きます。

ハガキにかかれた「期限まで」に、「必要書類」を持って「指定された交付窓口」に取りに行きます。

注意点

3つとも重要です。

  1. 受け取り期限:ハガキに記載
  2. 必要書類:交付通知書(ハガキ)、通知カード、本人確認書類など
  3. 指定された窓口:市区町村によって異なります
マイナンバーカードの受け取り必要書類
詳細:マイナンバーカードの受け取り マイナンバー総合サイトより
  • 交付通知書(はがき)
  • 「通知カード」
  • 本人確認書類(※右記参照)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

本人確認書類は、「写真付き住民基本台帳カード」でもかまいません。

chekp

住民基本台帳カードは「マイナンバーカードと交換」のようです。(持っていない方は不要)

※住民基本台帳カードは、今後使えなくなります。

交付窓口:「受け取り」「暗証番号設定」

交付窓口では、「マイナンバーカードの受け取り」と「電子証明の暗証番号設定」があります。

注意点

暗証番号は、英数字で最低6文字~19文字です。

※英数字の組み合わせは、「数字」と「アルファベット」それぞれ最低1文字は必要です。

先生苦笑

電子証明を使う時に必要しますので、忘れないように設定しましょう。

※暗証番号の忘れ(間違いによるロック解除)は、お住まいの区の区役所戸籍課窓口で手続きが必要です。

参考:

【準備】申請前に確認したい「必要な物」まとめ

  • 「申請書ID(23桁)」※マイナンバー通知書に記載
  • 証明用写真を撮る(スマホ撮影/自撮り可能)
  • 生年月日※家族の分を申請する場合は事前に確認