海外発の日本語版対応のソフトを購入しても、
youtubeの動画マニュアルの場合があります。

今回私は、CrazyTalk Animator 2という
2Dアニメーション動画作成ソフトを購入しました。

ですが、英語の動画マニュアルしかありません(汗)
※文字構成のマニュアルはありますが、わかりにくい。

そこで今回は、youtube動画の字幕表示方法と、
表示された字幕の翻訳方法をご紹介します。

ここでは、私が合成音声で作った動画を使って解説していますが、
基本的にはどれも同じ方法です。

※動画を作成した時も、設定は一切いじってません。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

youtube動画の字幕表示はアイコンボタンを押すだけ

youtube字幕を表示させる方法

歯車の左に四角い「翻訳」ボタンがあります。

押すとこのように表示されます。
字幕が表示された

字幕表示ボタンは、表示される動画と、されないものがあります。

その理由は、サポートされていない言語の場合や、
動画の作成方法や音声品質によるものだそうです。

私自身同じように動画を作っても、表示される時とされない時があります。
※自分で字幕を用意したり、編集する事はできます。

詳細は、公式ページをご覧ください。

参照:https://support.google.com/youtube/answer/3038280?hl=ja
youtube字幕表示の注意事項

youtube動画の字幕表示は機能で言語を選択するだけ

機能の言語を選択

すべての動画には、機能ボタン(歯車の形)が表示されています。
言語を選択したり、画像の画質をコントロールする事もできます。

「字幕を翻訳」で他国語を選択できます

字幕翻訳を押す

このような選択画面が出ます↓
日本語を選択

日本語は、一番下のあたりにありますので、
右端のスクロールバーを、マウスでスクロールしてください。
※スマホやタブレットの場合は、指でスワイプ(下になぞる)

翻訳された言語が表示されました

日本語の字幕がおかしい

日本語にすると、おかしい表記になってます。
海外の動画を日本語にしても、正常な日本語では表示されにくいです。

それでも、ないよりは幾分マシかな?と思います。

自分の動画の字幕を修正する方法

どうしても、しっかりした文章にしたい場合、
ご自身がアップした動画であれば、編集は可能です。
youtube字幕編集場所

画面に行くと、このような画面に行きますので入力していきます。
日本語訳編集画面

ご自身でファイルを作ると、アップロードで作る事も可能です。
youtube字幕ファイルアップロード

参考になれば幸いです。