yahoowififの支払いを忘れた人

現在、Yahoowifi(Y!mobile)を使っています。
以前業界最安値と呼ばれていた「303HW」です。

2015年12月28日まで1980円に値下げしているようです。
関連記事:【YahooWi-Fi】303HWが1年間1980円で使えるって本当?

 

何よりもおすすめの理由が、Yahoowifiは審査が甘く、支払いがYahoo!ウォレット対応という点です。
Yahoo!ウォレットの支払いなら、クレジットカード払いだけでなく、銀行引き落としも選べます。

しかしながら、銀行引き落としはトラブルが出てくる場合もがあります。

忘れっぽい性格

私は入金忘れがちょくちょくあります。

他の引き落としと重なると、
”たった1円足りなくても”
引き落としが出来ないからです。

今回は、Yahoo!WiFiをウォレットでの支払いトラブルについて、実際に行ったカスタマーセンターとのやり取りをご紹介しています。

モバイル回線の停止から、復旧までの1週間をお届けします。

Yahoo!wifiの支払いスケジュールについて

Yahoowallet払いのスケジュール
画像:Yahoo!ウォレットヘルプ銀行口座の残高が不足していて支払いができなかった

まず知っておきたいのが、Yahoo!ウォレットの引き落としルールです。
「銀行引き落としが連続で2回ミス」すると、コンビニ払いに変更されます。

コンビニ払い(3回目)になると、15日には回線が停止し、モバイル通信ができなくなります。
あらかじめ代用の通信方法を準備しましょう。

※コンビニエンスストア払込票は、20日頃Yahooに届けている住所に送られます。

注意事項
コンビニエンスストア払込票が、20日頃自宅に届きますが、すぐに支払っても入金確認に3日ほど必要です。

通信の再開は早くても23日前後と思ってください。

 

1回目の請求:銀行引き落とし請求

Yahoo!wallet-1回目の請求
画像:8月のyahoowifi請求画面

これが正常の請求画面です。(9月1日以降の画面)
303HWの月額は、業界最安値2962円です。
関連記事:【Yahoo!wi-fi】303HW最安値級が終了?3年縛りに

もし、この時点で引き落とし出来なくても、まだ大丈夫です。
翌月の請求額とあわせて、現在登録している銀行口座に請求されます。

※毎月の引き落とし予定日は、26日(銀行が休日の場合は27日)です。

 

2回目の請求:2か月分の銀行口座引き落とし請求

Yahoo!wallet2回目の請求
画像:8月と9月の請求が一括になった画面

先月支払いが正常に出来なかった場合、
翌月1日に登録されている銀行口座に2か月分の請求がきます。(10月1日以降の画面)

引き落としされる26日の時点で、この金額以上入っていれば、正常に引き落としされます。(引き落とし時間は、銀行それぞれで違います)

もし、2回目の引き落としが出来なかった場合は、コンビニ払いに切り替わります。
この時にこの口座は無効になりますので、新しい銀行口座を登録してください。

Yahooウォレットに登録できる銀行口座
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 楽天銀行

 

3回目の請求:コンビニ払い+15日以降使えない(回線停止)

Yahoo!wallet-3回目の請求
コンビニ払いになった当月の請求画面 3ヶ月間の請求(8月9月10月分)

もし、2回目の引き落としが出来なかった場合、コンビニ払いに変更されます。(11月1日以降の画面)
1日時点で登録してある住所に支払い書が郵送されます。

 

また、コンビニ払いになった月の15日前後には、モバイル回線が停止します。(圏外に)

2015/11/15午前7時に届いたメール

この時点で請求書が届いていませんので、支払いも出来ません。

コンビニ払いに移行した月の15日以降から最低1週間は、使えないと思ってください。

 

コンビニエンスストア払込票が実際に届くのは20日前後

回線再開は数日かかると言うメール

16日から回線が停止しますが、払い込み票が自宅に届くのは20日~23日頃です。

さらに払込票で支払っても、2~3日間はYahoo!側で入金の確認が取れません。
1週間前後は使えないのを覚悟してください。

※ドコモやソフトバンクは払った当日再開されますが、Yahoowifiは3日ほどかかります。

コンビニ払いから回線再開までの流れ
  1. コンビニで支払い(1日目)
  2. コンビニ側が翌日15時ごろ(?)銀行へ提出(2日目)
  3. 銀行がYahoo口座へ送金
  4. 翌日yahoo口座着金(3日目)
  5. 担当者が確認し、再開手続きボタンを押す
  6. 翌日電波再開(4日目)

通信回線が実際に再開するのは、入金確認が取れた日の翌日以降です。

どうしても早く再開したい方は、カスタマーにメールしましょう

yahoowifiカスタマーセンターへの問い合わせ内容
2015/11/24 23:42に送ったメール内容

今回支払った当日の夜、「いつ頃再開されますか?」とカスタマーセンターにメールで聞きました

返事が返って来たのは、翌々日(2日後)の夕方でした。
※Yahoo!Wifiカスタマーセンターは、年中無休朝9時~20時までの営業です。(電話も)

2015/11/26 16:40に返信が届いていました
2015/11/26 16:40に返信が届いていました

 

実際には「支払い確認が取れた翌日」から使える

カスタマーセンターからのメールには、制限の解除を解除したとあります。
ですが、この時点ではまだ圏外です。

実際に電波を受け付けるのは、日付が変わった翌日0:00か明朝6:00頃?です。
※通信システムの都合上、このような処置になる。

 

つまり、今回の場合「支払った日から3日後に、通信が再開した」という事です。

もし翌日以降も使えない場合は、何らかのトラブルか、処理間違えの可能性があります。
朝9時から営業していますので、急ぎの方はカスタマーセンターに電話をしましょう。

 

2回目の引き落としが出来なかったら、銀行口座を変更

銀行口座が無効になっている
銀行口座が無効になっていると書いてある

コンビニ払いになると、無駄な手数料が300円ほどかかります。

さらに、15日に回線を停止される可能性もありますので、必ず違う口座を登録しましょう。

 

月末までに支払われない場合、強制解約+違約金請求

もし、当月の末日までにコンビニ払いができなければ、Yahoowifiは強制解約になります。

2年契約の方は、途中解約の違約金が発生します。
※未払い金+違約金の請求書が発行されます。

つまり、支払いに3ヶ月しか猶予がないという事です。

 

1年以内の解約違約金は39,000円~24,000円(2年契約)

yahoowi解約違約金
画像:http://wifi.yahoo.co.jp/promotion/plan

1年以内に強制解約になった場合、24,000円以上の違約金が発生します。

また、1年以上経過しても最低9,800円(残り1ヶ月)~23,000円(残数11ヶ月)の違約金が発生します。

未払いによる解約には、ご注意ください。

Yahoo!wifi関連記事