yahoowifi303hwセール画面

Yahoowifiは、2015年12月18日~11日間303HWを契約すると、
1年間(12ヶ月)月額1980円で使えるプラン」にするキャンペーンを行っています。

※1年間月額1980円の受付は終了したようです。(残念)
Yahoo! WiFi詳細

yahoowifiの特徴

ちなみに私、ヤフーwifiで303HWを使ってますが、毎月3,376円を支払っています。(Yahooプレミア会費を含む)

yahoowifi支払い状況

コレって、あまりにも理不尽な値下げだと思いませんか?
今契約する人は、ものすごくお得な気がします。

何?このYahoowifiユーザーが見放されている感ヽ(≧Д≦)ノ

もしあなたがモバイルwifiを迷っているなら、この期間が一番の買い時だといってもいいでしょう。
おそらくですが、この期間が終わると同時に303HWは販売が終了すると思われます。(再販のため)

この1980円という安さは尋常じゃありませんので、あなたは「YahooWi-Fiは怪しいのでは?」とお思いかもしれません。

でもそんな心配は無用です。
だって、私が使っているんですから・・・。

最近は、Yahoo wifiの303HWの使用感を書いていなかったので、この場を借りて少し現状をお伝えしようと思います。

yahoowifiの303SH使用感を漫画で説明

Yahoo wifi 303HW:11ヶ月目の使用感

yahoowifi303sh口コミ解説

私が303HWを使い始めて、もうそろそろ1年になろうとしています。

使っている側の感想で言えば、「問題なく使えている」といってもいいです。
ただ、たまに回線が重くなったり、接続が切れることがあります。

特に正午(12時)付近は、注意が必要かもしれません。
この時間にスイッチをオンにすると、アンテナが立つのが遅くなったり、つながりにくい時間帯といえます。

ただ、それまでにネット接続をしていれば、「ちょっと遅いかな?」程度で済むと思います。
それに、3G回線でしか使えていませんので、4G・LTEが使える地域では正午付近も問題ないと思います。

 

私の使い方をご紹介します

何でYahoo wifiを使っているのかといいますと、仕事上外出先でインターネットを使うことが多いからです。
取引先とチャットをしたり、調べ物をしたり、ホームページに書き物をする時は常時ネット接続は欠かせません。

週3日朝10時~18時までほぼ接続しっぱなしの日があります。
それでも問題なく使えています。

 

ただ、たまに回線が重くなったり、接続が切れる時間帯があります。

yahoowifi303shモバイル回線は遅い?を漫画で説明

それが先ほど書いた、正午前後の時間です。(おそらく昼の使用がピークの時間帯)

その理由は、おそらくYahoowifiだけが原因ではないと思います。
なぜかといいますと、私がいつも使っている場所が田舎ということもあり、3G接続でしか使えていないからです。
(100mほど先では4Gエリアなんですが・・・)

性能は引き出せていない地域なので、遅く感じているだけだと思います。
※303HWで4G(LTE)エリアでタブレット使っていると、アプリのダウンロードも問題ないです。

 

これから申し込むなら、まずは4Gエリアのチェックから

モバイルwifiのエリアとは?

もしあなたが、今からYahoowifiを申し込むのであれば、普段使う場所がソフトバンクの4Gエリアなのか確認しましょう。
※YahooWiFiは、ソフトバンク系列(ワイモバイル)です。

Yahoowifiエリアの見方
出典:Yahoo! Wi-Fi – サービスエリア

エリアの見方は、真っ赤な部分が4G(LTE)接続に対応、ピンクの部分が3G接続になる部分です。

都心部は比較的、4Gが使えますが離れるとやはり3Gが多くなります。
通信スピードはやはり4G回線がいいのですが、3Gと混線する形になりますので不安定になることもあります。

たとえば4Gが入りにくい時は、自動で3Gに切り替わりますが、頻繁に入れ替わると通信がやや遅くなる傾向にあります。
この現象は、4Gがしっかり入る場所に移動すると改善します。(経験上)

 

ちなみにWIMAX2+のエリアと比較すると?あまり変わらない

あなたはご存知かもしれませんが、同じようなモバイルwifiにWIMAXがあります。
こちらは、AU系列のモバイル回線です。

サービスエリア|UQ WiMAX
出典:サービスエリア|UQ WiMAX

WiMAX2+は、ソフトバンクの4Gと同じ高速通信ができますが、エリア自体はほぼ変わりません。
(WiMAXのほうがやや広範囲かもしれません)

ただし、私は昔WiMAX(Aterm WM3600R)を今と同じ場所で使っていましたが、Yahoowifiのほうがつながりやすい印象があります。
WiMAXは度々接続が切れていました(汗)

まあコレは、2年ほど前の話なので変わっているかもしれません。

 

Yahoowifi、7つの注意点

yahoowifi303sh注意事項を確認

Yahoowifiで注意したほうがいいことはエリア以外にも、7つほどあります。

  • 2年縛りの契約
  • 2年以内の解約は違約金が高い
    (違約金は2万円~、強制解約も対象です)
  • 事務手数料3,000円が初回引き落としに発生
    (契約事務手数料3,240円+月額利用料金1,980円)
  • Yahoo!プレミアムは解約してはいけない。
    (解約すると解約翌日から月額3,696円になる)
  • 3年目以降は解約すること
    (Yahoo!プレミアム会員でも月額3,696円のため)
  • 当月ご利用のデータ通信量が7GBまでしかない
    (超えた場合、月末まで最大通信速度が128kbps以下に制限)
  • 3日間のデータ使用量が1GBを超えた場合も翌日128kbps以下に制限される
    (速度制限されるのは24時間のみ)

 

特に3日間のデータ通信制限には、注意をしたいところです。

例えば私は、水曜日木曜金曜の3日間で使う場合、火曜日は使わないようにして水曜日と木曜日のデータ使用量を1GB以内にするようにしています。
そうすれば、金曜日に1GBに達しても128kbps以下制限を受けるのは土曜日になるからです。

303HWは、3日間のデータ使用量を数字で見ることができますので、計算するのは簡単です。

303HWを10時間使ったときの通信量

追伸:この期間を逃すと、「3年縛りプランしか契約できない」のはご存知ですか?

今303HWのセールをしていますが、コレは在庫処分だと思われます。

このセールが終わると、次にYahooWiFiが販売するのは305ZTです。
関連記事:【Yahoo!Wi-Fi】305ZTデータ通信量無制限プラン 月間3,696円はお得なの?

305ZTは、データ容量が無制限タイプの契約になりますが、3年縛り(3年契約)なのが大きなデメリットです。
※303HWは2年契約です。

 

今後モバイルwifiを購入する予定のある方は、早めにゲットしたほうがいいかもしれません。