SIMロックフリーのメリットを漫画で説明

2015年5月スマートフォンのSIMロック解除が義務化されます。

正確には、2015年5月以降の夏モデルの機種から、
すべてのスマホ端末がSIMフリーになります。

これからは
わざわざSIMフリー版スマートフォンを、
買わなくてもいいのです。

他社SIMで電話・ネット・メールが出来るので、
他社に乗り換えても、端末を買う必要がありません。

つまり、MNPや格安SIM(MVNO)が利用しやすくなるわけです。

SIMロック解除義務化を、
SIMフリー義務化ともいいます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

「さっきから、SIMって書いてあるけれど、何なの?」

SIMって何?を漫画で説明_002

あなたは、SIMという言葉を聞いたことはありますか?

SIMとは、電話番号識別カードです。
こんな感じの小さいカードです。↓
simカード

※スマートフォンや携帯のバッテリーをはずすと、差し込んであります。

SIMカード1枚で、
「どの電話番号でかけているのか」や「通信回線の利用者かどうか」を判別しています。

つまり、このカードが正常に作動しないと、
電話やインターネットが使えません。

SIMは、スマートフォンだけでなく、携帯(ガラケー)、
モバイルwifi(移動通信回線)でも使われています。

スマホや携帯で機種変した後ご自身でSIMを差し替えたことがある方、
携帯会社を乗り換えたことがある方ならご存知かもしれません。

なぜSIMはロックされているの?

SIMロックの意味を漫画で説明_003

SIMを抜いた端末を使おうとすると、
テレビやカメラが使えなくなった経験がありませんか?

その理由は、SIMロックという特殊加工がスマホ・携帯端末に使われているからです。

SIMロックとは、「他の会社のSIMカード」や「SIMなし」では動かないように防ぐ(ロックする)加工です。
自分の会社で契約している人だけが使えるように設定しているのです。





ロック解除3つのメリット

SIMロックフリー3つのメリット_004

他社SIMで電話・ネット・メールが出来る

SIMロック解除のメリットは、
他社に乗り換えても、端末を買う必要が無いということです。

例えば、
ドコモで買ったスマホを、SIMを差し替えるだけで、
ソフトバンクの電話・ネット回線が使うことができるということです。

今流行の格安SIMと差し替えることもできます。
※旧式のau端末は使えないのでご注意ください。
2015年5月以降のau新機種から使えます。

MNPが利用しやすくなる

今までは、電話番号をそのまま引き継いで乗り換えるMNPという制度はありましたが、
スマートフォンの端末は、買い換える必要がありました。

それは、他社SIMでは使えないようにロックされているからです。

そのため、高額な乗り換えキャッシュバックを行う会社が多くなりました。
ドコモ、ソフトバンク、auの支店で行っていますね。

格安SIM(MVNO)が利用しやすくなる

格安スマホや格安SIMと呼ばれる安い通信回線MVNOが数多くあります。
月額980円とか、月々1980円でスマホが使えるという宣伝を見たことがあるかもしれません。

それらは、SIMフリー端末でしか使えません。
SIMロック端末では使えないのです。

今までは、SIMフリー版端末、キャリア端末で別々に販売していました。
それが2015年5月以降は、すべての会社でSIMフリー版のみの販売になります。

そのため今後は、欲しい機種はドコモやソフトバンクで買って、
格安SIMを差し込んで使う事も可能になります。

他社にしかない欲しい機種、使い続けたい機種がある人には、
SIMロック規制が十分なメリットがあるといえます。

これから、スマートフォンの契約をお考えの方は、
格安スマホを検討に入れてみてください。

きっと得をするはずです。
SIMロックフリーまとめ漫画_005