docomo・au公式SIMロック解除受付機種一覧タイトル_001

2015年5月からSIMロック規制が始まります。

同年4月22日それにあわせるかのように、
ドコモ・auがSIMロック受付場所を公式サイト内で公開しました。

各社SIMロック解除受付サイトはこちら

しかし、各社対応にバラツキがあります。

どのようなバラツキかと言うと、
SIMロック解除に対応できる機種が、販売時期によって限定されているということです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

各社:SIMロック解除の対応機種と手数料まとめ

  • ドコモ:2011年4月以降発売された機種
  • au:2015年4月23日以降発売の機種のみ

ドコモは、2011年モデルから解除でき、auは2015年モデルから解除できます。

随分開きがありますが、これには原因があります。
それは、auの機種は他社と通信方法が全く違うからです。

2015年以降は、他者に合わせることになりました。

ドコモのSIMロック解除対応機種詳細

docomosimロック解除詳細

  • 2011年4月~2015年4月30日(木曜)までに発売される機種
    手数料:3,000円
  • 2015年5月以降発売する機種
    手数料:インターネット受付無料/店頭受付3,000円

特徴

  • 2015年5月以前荷発売された機種は、3,000円の手数料が必要。
  • 夏モデルから、SIMロック解除が無料。
    無料条件:インターネット受付のみ
  • 店頭・電話による受付:3,000円

auのSIMロック解除対応機種詳細

ausimロック解除詳細

  • 2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターのみ
    ※2015年4月23日発売開始予定の「Galaxy S6 edge SCV31 」も含む
    手数料:無料
  • さらに、機種購入日から180日以上経過している機種が条件

特徴

  • 2015年夏モデルから、手数料無料でSIMロック解除が出来る。
  • その他の端末は、SIMロックを解除しても使えないので受け付けない。
  • 手数料は無料

SIMロック解除で何ができるの?

SIMロック解除をすると、他社で契約しても使えるようになります。

乗り換えても、今まで使っていた機種を持ち込むことで、
新たに機種を買う必要がありません。

今話題の格安SIMで使うこともできるので、注目されています。

今後の使い方としては、このような使い方が出来るようになります。

  • 1台目は大手携帯会社(ドコモ・ソフトバンク・au)で電話専用
    2台目以降は、900円からの格安SIMで制限なしネットを楽しむ節約ユーザー
  • 子供用にお古スマホをネット専用・IP電話として持たせる親御さん
  • おじいちゃん・おばあちゃんとの連絡用に渡す

用途はさまざまです。

今後は、ライフスタイルにあわせて、
お得なインターネット生活を始めることができるようになります。

スマートフォン・SIM得する関連記事