「防災」の記事一覧

【2016年版】全国地震動予測地図「今後30年間に震度5弱以上の揺れ」日本中ほぼ25%以上の確率に引き上げ

生活 行政 保険 災害 防災

全国地震動予測地図を地震調査研究推進本部事務局が2016年最新版を発表しました。 ※政府文部科学省管轄の研究開発局地震・防災研究課が担当 これによると、「今後30年間に日本のほとんどの地域で、震度5弱以上の揺れが発生する・・・

ハーブ・ミント 被災地で役に立つ6つの使い道 殺虫剤・防腐剤いらずで非常食にも

生活 体臭・消臭対策 食中毒対策 アロマ 災害 防災

暖かくなると、心配になるのが「害虫」 家に虫が湧いてくる時期は、春から夏にかけての5月頃(GW前後)です。 このころには、すでに家の周りで虫が飛び始めているのではないでしょうか。 害虫対策に必要なこと「家に侵入させない=・・・

災害募金で寄付金控除を受ける方法 熊本への義援金で社会貢献と節税をまとめてできる

節約 ふるさと納税 お金 税金 防災

震度7の熊本震災で被害総額5億円以上 物資は届いている今、必要な物は「被災地への義援金」かもしれない。 でも、詐欺や詐取がどうしても気になる方も多いのではないでしょうか。 安全な寄付はどの団体がいいのでしょうか? 募金を・・・

地震後に多くなる?詐欺・悪徳セールスの見分け方 リフォーム・修繕・代理申請セールスには注意

災害 防災

地震から落ち着いてくると、徐々に営業の電話やチラシが頻繁に出回ります。 格安で「補修します。」「改装します。」など、リフォームも促してくる業者もあるようです。 また、あなたの代わりに保険料を請求するという「代理申請」も出・・・

熊本震災の現状 宅配便が届かない・日用雑貨が不足・道路に亀裂

災害 防災

4月25日熊本県はようやく落ち着いてきました。 先週は地震が、一日に数十回起きていましたが、先日から一日に十回未満と徐々に少なくなています。(体感) しかし、まだまだ完全に復活していることはありません。 現在確認できてい・・・

地震後の雨はなぜ危険なのか?気を付けたい8つの二次災害

食中毒対策 災害 防災

地震後の雨は二次災害が発生する可能性が高くなる-気象庁 熊本地震(前震)から一週間が経とうとしています。 それでもなお、地震は続いています。 徐々に少なくなっているものの、先日20日の夕方に数回大きな揺れがあり、 今朝(・・・

災害保険 罹災証明を自治体に請求しないと被災者住宅支援が受けられない?

生活 行政 災害 防災

罹災証明は、あなたがお住まいの住居が、地震や火災、その他天災で壊れたり、浸水・焼失したという証明書です。 加入している民間会社の保険だけでなく、住宅関係の被災者支援を受けるためには必要になっていきます。 政府は、罹災証明・・・

エコノミークラス症候群の予防は水分補給と納豆?デスクワークに多い血栓塞栓症

健康 熱中症対策 防災

エコノミークラス症候群とは? 「血液が凝固した塊(血栓)」が、何らかの原因で動脈に流れ、血液が流れなくなることで体調不良を起こす血液障害です。 正式名称は「急性肺血栓塞栓症」 主に肺の動脈に血栓が入り込むことで、血液に酸・・・

震度6強体験 地震災害が起こったら何をする?気を付けるべきこと

災害 防災

熊本だけじゃない!?南米エクアドルまで大地震。 今後世界中どこにいても安心とは言えません。 ここでは震災経験者である筆者が「これは大切だ!」と実感したことをご紹介します。 「昨晩の地震は、今までにない激しい揺れでした。」・・・

大地震の圧迫死を防ぐ収納家具「危険な棚」と「安全な棚」の違い・見分け方は?

災害 防災

熊本地震の死因。第一位は「圧迫死」 このような報道がされています。 圧迫死といっても、家屋倒壊だけが原因ではありません。 家具が倒れてくることも想定しなければいけません。 震度7と報道された熊本地震では、私が住んでいた地・・・

ページの先頭へ