「マイナンバー制度」の記事一覧

2017年1月からマイナポータルを利用するための電子証明手続きとは

行政 マイナンバー制度

2017年1月、マイナポータルのオンライン公開が始まる。「何が出来るのか?」 内閣府は、2017年1月から始まる「マイナポータル」の具体的な内容を発表しました。 マイナポータルとは、マイナンバー制度の一環で、インターネッ・・・

届かないマイナンバー4つの受け取り方 住所不定は破棄されます

行政 マイナンバー制度

あなたは、無事にマイナンバーの通知カードを受け取りましたか? もし何らかの理由で、通知カードが受け取れなかった場合は、あなた自身で受け取りの申請をするべきです。 特に、住所不定になってしまった方は、返送から3ヵ月後には破・・・

【業種別】あなたの会社はマイナンバー対策してましたか?個人経営には要注意

行政 マイナンバー制度

「マイナンバー制度ってイマイチ分からない。」 「会社に言われたとおりすればOKでしょ?」 と思っていませんか? 会社にとっても、初めての経験ですから、 基本的な情報だけでも、あなた自身が知っておく必要があります。 もし、・・・

行政手続の簡素化 マイナンバーで地方公務員の人数を半分に減らす?

行政 マイナンバー制度

マイナンバーが始まっていない現在では、ほとんどの手続きが各課それぞれに分担されています。 住民票に関する手続きを担当する「市民町民課」 保険証に関する担当する「保険課」 税金の徴収をする「徴収課」 それぞれで、役割分担を・・・

マイナンバー通知カードと個人番号カードどっちが便利?

マイナンバー制度

マイナンバー制度元年の2016年1月から、各自治体で個人番号カードを作る事ができます。 個人番号カードは、住基ネットカード(住民基本台帳)と同じ形式のプラスチック製のICカードです。 写真付きの公的身分証明書ですので、通・・・

将来マイナンバーで、役場は何が変わる?2016年からの予定

行政 マイナンバー制度 災害

マイナンバーの個人番号はお手元に届きましたか? 私はつい先日、通知カードが無事受け取りました。 個人番号は、大切な控えです。失くさないように保管しましょう。 盗難に会わないためにも、出来れば「鍵付きの金庫がいい」かもしれ・・・

お金に関するマイナンバー法 証券、海外送金、非課税制度、保険契約に個人番号の通知義務2016年から

行政 マイナンバー制度

2016年から始まるマイナンバー制度では、個人番号を金融会社に提出する必要が出てくる場合があります。 主に3つあり、証券会社、銀行、保険業で契約している方が対象になる場合があります。 証券会社:株やFXなどの有価証券口座・・・

まさか私が?マイナンバーの誤配・紛失ミス多発 こんな時はどうすればいい?

マイナンバー制度

2016年から本格的に始まるマイナンバー制度。 日本に住民表があるすべての国民に「個人番号」が割り振られています。 この番号を本人に通知するため、2015年11月~12月末までに該当するすべての人に、個人番号が書かれた通・・・

マイナンバーで3割の中小企業が廃業する?すべての会社が強いられる3つの義務

セキュリティー対策 マイナンバー制度

マイナンバー制度は、2016年から本格的に開始されます。 しかし、この個人番号収集が、中小企業にとって大きな負担になっています。 今後、中小企業の約3割がマイナンバー制度によって、廃業する可能性があるといわれています。 ・・・

マイナンバーQ&A 個人番号カードの申請方法(手順)は?3つの方法があります

マイナンバー制度

個人番号カードを作りたい場合、3つの方法があります。 郵便申請(個人番号カード交付申請書) web申請(スマートフォンやパソコン) 写真機申請(一部自動写真機のみ可能) ここでは利用する人が多い、2つの方法「郵便申請とw・・・

ページの先頭へ