ongakugirl

6月9日Appleが世界で音楽配信サービスを開始すると発表しました。
それに先駆けて、国内で対抗する形になったのが、6月11日に開始されたLINE MUSICです。

最大3ヶ月間無料トライアルとありますので、
両社とも無料で試すことができるのは嬉しいですね。

Apple MUSICとLINE MUSICで迷っている方は、この機会に利用をして見ましょう。

比較すると分かるとおり、どちらも無料サービス期間、価格帯が同じような形です。

Apple MUSIC LINE MUSIC
特徴 ・iTunesとの連携
・Music Radio(世界100カ国以上で視聴できる生放送)
・Music Connect(世界アーティストの新作も投稿される)
・150万曲以上の国内楽曲が聴ける(新作も含む)
・LINE上でシェア出来る
支払方法 iCloud内で支払い
(クレジットカード、iTuneプリペイド)
・LINE STORE
・アプリ内決済
料金プラン 月額9.99ドル
(およそ1,200円)
家族プラン(6人以内)月額14.99
・プレミアムプラン(無制限):月額1,000円
・ベーシックプラン(30日間20時間):月額500円プラン
学割 なし ・プレミアムプラン:月額600円
・ベーシックプラン:月額300円プラン
無料トライアル 9月30日まで無料利用が可能(以降、なし) 8月10日まで無料期間(以降はなし)
無料登録(トライアル期間修了後) あり
※ただし、ダウンロード保存ができない
なし?
対応機種 iPhone、iPad、iPod touch
Mac、Windows(パソコン)
※Androidは秋から提供
iPhone、Androidのみ
※7月からMac、Windowsパソコン(ブラウザ)にも対応予定
配信形態 ストリーミング
※有料会員は、ダウンロードでき、オフラインでも聞ける
ストリーミング

※ストリーミングとは?インターネットに繋ぐことで聞く事が出来る仕組み

関連ピックアップ:【音楽配信】Google、AWA、LINE、Apple定額プラン比較 あなたはどれにする?

スポンサーリンク

世界の音楽を聞くならApple MUSICか

Appleが提供する音楽配信サービスであれば、
主に国外の音楽・アーティストが多くなるでしょう。

国内の音楽をメインに聴くのであれば、
LINE MUSICがお手ごろサイズといえます。

300万曲以上が1000円で聴けるLINE MUSIC

LINE MUSICは、「2016年には300万曲以上の配信」を目標にしているようです。
※無料トライアル期間中は、150万曲

これからは、CDが不要になる時代に突入することでしょう。

どちらとも無料期間があるので試してみよう

サービス開始から誰でも無料で利用できます。

  • Apple MUSICは、6月30日から3ヶ月間
  • LINE MUSICは、6月11日から2ヶ月間

この間は、だれでも無料登録、利用が可能です。
LINEに登録している方、Applestoreを利用している方は、
それぞれ使ってみるのもいいでしょう。