もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、最近Youtube動画を作っています。

まだ11動画しかないのですが、結構楽しいです。

でも、少し時間が掛かるので、もう少し簡単に動画を作る方法がないのかな?と思っていた所、
「Vine」という6秒動画の投稿アプリを見つけました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

Vineはパソコンでも作った動画もアップできる

veinクライアント_001

基本的にVineはスマホ専用ですが、VineClientを使えばPCでも使えます。
※Googleクロームで使わないといけませんが・・・

6秒動画なので、ちょっとした時間に撮影できます。^^
パソコンで作った動画もアップロードできます。

vein事前にクローム_001

動画はムービーメーカーで簡単に作れる

これは、無料のwindowsムービーメーカーで作っています。
windowsに始めから入ってるソフトです^^

Youtube動画と同じ方法で作れるので、特別な機材を導入しなくても簡単にできるのでオススメです。

上の動画では、10枚しか画像を使っていない(0.5秒間隔)ので若干動きがおかしいですが、枚数を増やせば綺麗な動きに出来ますよ。





滑らかな動画を作るには画像を多めにする

画像を倍にすれば、もう少し動きが滑らかになるかな?と思います。
この動画はブログだけでなくツイッター、Facebook、google+に投稿できます。

滑らかにしたらバージョン↓
24枚の画像(0.125秒)で撮影したつもりが、途中で切れました。^^

画像を作らないといけないので、結構時間が掛かります。
普通に撮影した方が早いですね。^^

Vineの6秒動画はダウンロードが出来ます。
ダウンロードした動画はYoutubeにも投稿できます。

簡単に投稿できるので、動画を作りたいけれどアイデアが浮かばない、どうやって作るのかわからない人にはいいかもしれません。

スマホで投稿するだけなので比較的簡単です。
この機会に始めてはいかがでしょうか?

使ってみて_001