総務省2年縛り1ヶ月の延長を漫画で説明_001

現在の通信会社には、2年縛りがあります。

三大携帯キャリアと呼ばれるドコモ、ソフトバンク、au。

その他、モバイルWiFi対応会社にも、
それぞれ1年縛り・2年縛りがあります。

2年縛りとは、契約から2年間以内の解約は、
高額な違約金が要求されるシステムのことです。
※機種変更は、普通にできます。解約に問題があるだけです。

しかも現行では、申請期間が1ヶ月間と超短期間です。

もし、気が付かずに1ヶ月経てば、
また2年間は解約できません。

このような制度はちょっとおかしいですよね?

今回は、総務省がクレームの多さに共感して、
改善要求を出す事になりました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

改善案提出も、最速でも10月からの対応

2年縛り1ヶ月の延長2015年10月~_002

ドコモ、ソフトバンク、auは、
「2015年10~12月から、解除期間を随時1ヶ月延長する」としています。

それにプラスして、お知らせメールを配信するようです。

契約を更新する前の月に、
SMSで個別配信されるようです。

もしくは、ハガキで通達もありえるかもしれません。
※各社の対応により、マチマチのようです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

しかも、たった1ヶ月の延長だけ?

そう思った方も、多いかもしれません。

2年待たないと解約できないのは、
私たち消費者には、とても重大な問題です。

「どうしても毎月支払えないので解約したい。」
そんな事さえ出来ないのです。

「2年縛りなし」で契約できる格安スマートフォンに変更した方がいいかも?

巷で噂の格安SIM・格安スマートフォンには、
2年縛りがない物があります。

好きなときに、解約・契約が自由にできるのです。

その一つが、プリペイドSIMといわれる物です。
月額利用料金さえ支払えば、使う事が出来るのでおすすめです。

もう一つスマートフォンを持ちたい方にもおすすめです。
ぜひこちらを検討してみてはいかがでしょうか?

2年縛りのOCNモバイルONE