買い取り査定_001
エコブームもあり、リサイクルや買取店舗が多くなっています。
買取を利用することにより、今まで使っていたもののを売ることにより、新商品への買い替えやグレードアップを安くすることが出来る用になります。

リサイクルや買取は自然や環境にいいというだけでなく「物を大切にするという」考えが、自然と頭に出てきます。
とてもエコでクリーンな社会を作るにはなくてはならないものです

これから買取を利用する時の高く買い取ってもらう為のコツを紹介します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ネット買取と比較して相場を確かめる

買取査定相場確認
まず大切なのが、売りたい物の買取相場を知ることから始めます。
買取相場はどの位なのかを知らなければ、価格交渉する事もできません。

買取する側も、他店での買取価格と比較されていることがわかれば、ある程度高く提示せざるを得ません
人を見て交渉しているということです。

一番利用しやすく確実なのが、ネット買取査定です。

ネット上では、さまざまな買取会社がありますが、有名な会社を数店舗確認しておくとある程度の相場が見えてきます。

逆に、誰にも知られていない会社も極力避けましょう。
まずは、買取の口コミが多い会社から探してみることです。

特に全国チェーン店で有名になればなるほど口コミも多くなります。

あくまでも、ネットの買取査定は買取交渉する為の情報収集に過ぎません。
ある程度どの位の買取になるのかがわかれば、住んでいる地域の買取店舗に持ち込みましょう。





相場を確かめたらまずは買取実店舗へ持ち込もう

買取査定交渉テクニック
ネット買取価格はあくまでも、基準としてお考えください。

  • 状態が良い
  • 傷や擦り傷がない
  • 箱から説明書まですべてそろっている

など、好条件での買い取り価格です。

本来の買い取り価格とは全く違う場合がほとんどです。
そこで、身近にある実店舗で買取査定をしてもらうことが必要になります。


買取査定他店との比較
もし実際の評価がネット買取査定よりもよければ買い取ってもらい悪ければネット買取に出すことが出来ます。

もちろん実店舗の買い取り査定で納得がいかなければ、すべて持って帰っても問題ありませんのでご安心ください。
納得できるまで数店舗回るのが高価買取のコツです。


ネット買取査定で即売してはいけない理由

ネット買取送料に注意
ネット買取では、郵送や宅配による買取が一般的です。
先に商品を送らないといけないシステムです。

送るには送料がかかってしまいます。
最終的な買取価格が安くなってしまうと、送料だけで赤字になってしまう場合もあります

また、買取価格に納得がいかない場合は、返送料が自己負担になってしまうことがほとんどです。
取引しないまま、往復の送料だけがかかってしまうという残念な結果になってしまいます。

その他にも、ネット買取特有のトラブル(詐欺など)による被害も報告されています。
安全性を考えると、まずは確実な実店舗の買取から様子を見ることをおすすめします。