149ab3914d6c81c699d6ae8058353f34-500x720

眉毛の書き方はどうしてますか?
本や雑誌、テレビの特集で研究する人もいれば、
自分で作り上げている人も多いようです。

ネットでもいろんな方法が紹介されていますが、
どんな手順で書く人が多いいいのでしょうか?

眉毛の書き方を漫画でまとめてみました。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

1.不要な眉毛を取り除こう

不要な眉毛を取り除く漫画で説明_002
まずは、
全体の眉のラインからはみ出している毛を抜きます。

まぶたの上や眉の上部にも、
まばらに生えている毛があるので、
ここでラインを整えましょう。

また、左右で眉の高さや太さが違う人も多いので、
ここで出来るだけ左右対称になるように整えていきます。

毛抜きは出来る限り、
先端が斜めにカットされているタイプを使いましょう。
※抜きやすくておすすめです。

抜くのが痛いという人は、
顔用シェーバーで丁寧に剃ってもOKですよ。





2.長さを整える

眉毛を長さを均一に整えるを漫画で説明_003
自眉そのままの長さだと、
流行眉毛にもよりますがちょっと古臭い印象になります。

専用の眉ばさみを使って、
眉のラインからはみ出した部分や、
ボリュームの多い部分をカットしていきましょう。

この2ステップで、眉の土台が完成です。

3.眉毛を書く

眉毛を書く方法を漫画で説明_004

いよいよ、眉を書いていきます。

出来れば自分の髪と同じ色、
もしくは髪より少し明るめの色のペンシルを使いましょう。

髪よりも眉毛の色が濃いと印象になりますし、
逆に眉の色が明るければ眉の印象が強くなりすぎず、
目ヂカラもアップします。

5.ブラシで整えてパウダーでなじませる

肌と眉毛をなじませる方法を漫画で説明_005

最後に、眉専用のブラシで毛流れを整えながら、
ペンシルで書いた眉を地肌になじませます。

見た目をぼかして自然の眉毛になる
眉パウダー(=アイブロウパウダー)
を使っている人が増えています。

浮き出た眉毛も
パウダーでやさしくぼかせます。

必要に応じて、ここで少し書き足したり、
微調整を行いましょう。

これで眉メイクが完成です。