朝活をご存知でしょうか?
朝早く起きて、仕事や家事をやってしまうことです。

昼間の仕事をある程度片付けると午後から楽になります。
時間にゆとりが出来るので、趣味や勉強の時間にも当てる事が出来ます。

さらには、朝早く起きることで、人より早く頭が活発に動かす事が出来き、健康にもいいのです。
これにより、人よりも一歩先行くことも出来るはずです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

朝活はこんな人にオススメ

朝活オススメの人_001

[check_list image=”check1-r”]
  • 低血圧で朝弱い
  • 仕事が忙しいけど趣味もやりたい
  • 夜型を治したい。
  • 仕事をはかどらせたい
  • いつも眠い
[/check_list]

だんだん夜が短くなってきましたね。
夜19時ごろに暗くなり、朝7時には明るくなっています。

人は明るいと活動的になってきます。
冬は朝早く起きても、暗いし寒いから布団から出たくないという方も多いです。

でもすが、これから夜明けが早くなり、気温の上昇も早くなります。
夏だと早く起きることも出来る人も多いのではないでしょうか?

そんな方には朝活がオススメです。





朝活の始め方

朝活始め方_001

  1. 夜早く寝る
  2. 早く寝た分、朝早起きする
  3. 朝起きたら、まずは顔を洗う
  4. 朝食は食べる事が大切

早く寝た分、早く起きる

寝たら早起きをする_001

いつも夜中の2時に寝て7時に起きる人は、23時に寝たら4時に起きる。

このようにいつもの睡眠時間を守ることです。
夜早く寝ると、体がしっかり休めます。
それに、美肌効果もあります。

早寝は肌にいい_001

特に22時から夜中の2時までは、成長ホルモンが出る時間帯です。
この時間帯に寝ている人は、肌にもいいんです。

朝食は食べる事が大切

朝ごはんは食べる_001

朝ごはんはきちんと食べるべきです。
人が活動するには、エネルギーが必要です。

動くためのエネルギーがなければ、いくら早起きしても意味がありません。
頭がボーっとしたり、時には体に異変が起きてしまうかもしれません。

それを回避するためには、必要な栄養は取ることです。

早起きをして、朝食を早く食べると小腹が空くかもしれません。
そんな事がないように、分食をしましょう。

朝起きて少し食べて、出かける前にまた食べるのです。
朝食べる量を増やしても、昼間食べる量を減らせば問題ありません。

朝必要な栄養さえ取って、昼食は補助的にしましょう。
また、早く寝るために、夕食も早くすることをオススメします。

そうすることで、いつものペースを崩さずに早寝早起きが出来ます。
あなたも朝活で元気な毎日を送りませんか?