夏が目の前までやってきました。
これから夏ぬ向けて準備をする人も多いのではないでしょうか?

私も夏に向かっていろんなものを準備しています。
夏といえば、キャンプや海水浴を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。

普段私は外で出歩くタイプではないのですが、夏は別問題です。
どこかにいきたいですね。
今年はどんな夏になるのか、今から楽しみです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

家にいるときも快適な環境作りとは

ミスと扇風機_007

でも休みは限られているので、家にいるときも快適に過ごせるように扇風機やエアコンのお手入れをする事も必要です。
これから半袖を買い集めたり、する必要もありそうです。

これからは、食事もそうめんや冷やし中華など、のどごしがさらりとした食べ物を買う機会もも多くなってきますね。
冷やしお茶漬けも最高ですね。

時には、花火大会に浴衣を来て出かけたいと思う時もありますが、なかなか機会がありません。
ミスと扇風機花火_015





風が冷たくなるミスト扇風機

ミスと扇風機_008

暑さ対策といえば、皆さん何を思い浮かべますか?
クールビズやエアコンなどもそうですが、最近ではミスト扇風機があるそうです。

ミスト扇風機とは、ミストファンともいいますが文字通り細かい霧を噴射する扇風機です。

確かに、扇風機は気温が高いと温かい風を送るだけなのであまりいいとは言えませんね。
私の場合、毎年扇風機の後ろにぬれタオルを置いて、風を冷たくすることがあります。

それが本格的に実用化されたという感じですね。

ミスと扇風機_009

ミスト扇風機の欠点とは?

ミスト扇風機_010

ですが、ただ単に室内の湿度を高くしてしまう危険性もあるので注意をしなくてはいけません。

夏の暑さは湿度が高いと不快感を持つ人が多いので、加湿よりも除湿が効果的なので注意が必要です。

ミスト扇風機はどちらかというと、工場や屋外で使う事が多いようです。
業務用なら、水道直結型などもあるようです。

一般家庭なら除湿だけでも涼しいく

ミスト扇風機_011

室内で使うなら、どちらかというと除湿型冷風機が効果的です。
除湿すると、体感室温が少し下がるといわれていますので、エアコンをつけたくない人にはいいかもしれません。

エアコンにも除湿機能がついているので、一度試してみてはいかがでしょうか?

ミスト扇風機_013

ただ冷房と除湿は電気代があまり変わりません。
除湿のタイプによりますが、逆に高くなる場合もあるので注意をしなくてはいけません。

  • 冷房除湿=冷房と同じ消費電力
  • 再熱除湿=冷房に対して約1.2倍

また、除湿機能が付いた冷風機もあります。
こういったもので快適にするのもいいかもしれません。

冷房・夏の対策 関連記事

得する情報.com管理人厳選関連記事タイトル