これから就職活動を始める人が多くなってきます。
景気が良くなっても、求人がどんどん良くなるわけではありません。
求人数が増えていても、すべての企業がいいわけではないからです。

これから探すなら、ハローワークを利用する事をおすすめします。

ですが、初めてハローワークに行ってもどこに行けばいいのか分からない。
そんな人も多いようです。

今回はそんな人の為にハローワークの事について書いていこうと思っています。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ハローワークとは

まずハローワークを利用する人といえば、
学生の他にも退職した人尾使う事があります。
退職した場合、雇用保険に入っている場合があるなら、手続きをしなくては意見千。

その後に休職もう込み所を提出する必要があります。
ハローワークカード(もしくはジョブカード)もその時にもらえます。

ポイント

ハローワークカードとは

職務経験や職業訓練の経歴や資格などをハローワークに登録するためのカードです。
職業訓練や求人を探す際には提出をしなくてはいけません。

その他にも、失業給付金を受け取る際にも必要になります。
ハローワークを利用するためには、とても大切なカードなのでもらっておく必要があります。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ハローワークを利用する手順

求職申込書に記入をして提出する必要があります。
書類に不備がなければ、ハローワークカードがもらえます。

これがないと、インターネットサービスも利用できません。
また、職業訓練だけでなく、ハローワーク主催の面談にも応募が出来ません。

ですので、まずは求職申込書を提出しましょう。

また、適度にハローワークに行かないと、無効になる場合もあります。
無効になったとしてもすぐに発行されるので、焦らずに受付に行きましょう。

ハローワークカードは、現在働いていてももらう事も出来ます。
転職の相談も受ける事が出来るので、利用しましょう。