暑い夏はひんやり涼しく楽しみたいですよね。
そこでおすすめなのが、一味違った涼感を楽しめるアロマミスト機能付き扇風機です。
小型のミスト扇風機も多くなり、手軽に利用できるようになりました。
ミスト扇風機でアロマミスト漫画説明_001

今回はそんな「涼感があるアロマミストと扇風機」に関する情報を集めました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

アロマミストの利点とは

アロマミストの利点とは

アロマエキスを楽しむ方法は、ハンカチやマスクに染み込ませたり、飲み物に入れて香りを楽しむ人が多いようです。
その他にも、お風呂に数滴垂らす方法もあります。
ですが、ちょっと手間がかかりますね。

それよりも、アロマミストなら気軽にスイッチ一つで、お部屋全体がアロマの香りに包まれます。
ミスト扇風機とアロマの組み合わせなら、身体も心もひんやり涼しく過ごせます。

また、アロマキャンドルなどとは違い、火を使わないので安全面を考えるとおすすめです。

夏おすすめの涼感アロマはミントの香り

涼感アロマはミントの香り

ペパーミントやスペアミントが涼感タイプのアロマオイルといわれています。
それぞれどちらがいいのでしょうか?
ちょっと確認してみましょう。

ペパーミントとスペアミントの違い

ペパーミントはハッカの成分です。
スーッとするメントールの原料なので、ご存知の方も多いようです。
一方スペアミントは、ハーブティーやデザート、サラダドレッシングに使われていますが、香りを楽しむ事もできます。
ペパーミントよりも香りがきつくないので、初めての方はこちらがいいかもしれません。

安眠効果にはラベンダーの香りがおすすめ

安眠効果はラベンダーの香り

カモミールやオレンジスイートにも不眠症やリラックス効果がありますが、人気の安眠アロマはラベンダーです。
暑くて寝苦しい夜に試してみてはいかがでしょうか?

ミスト扇風機にアロマオイルを使う方法

ミスト扇風機にアロマオイルを使う方法

専用パッドにアロマオイルを染み込ませて、ミストの噴出し口に置くタイプの物が多いようです。
これなら、パッドを付け替えるだけで、その時の気分に合わせて好きな香りを出す事が出来ます。

ミスト扇風機で湿度が心配な方は、超音波タイプの物もあります。
超音波タイプのミスト扇風機なら、細かい霧状になるので気化されやすいのが特徴です。
蒸気タイプよりも、発熱も少なく省エネとしても効果があります。

その他にも、最近流行のUSBタイプもあります。
USBタイプのミスト扇風機は小型なので、湿度が極端に上がるということもありません。

今人気のアロマミストディフューザーとは

アロマポットの加湿器タイプです。
アロマミストディフューザーなら、ミスト扇風機とは違って冬でも使えます。
年中アロマの香りを楽しむ方には、春夏秋冬オールシーズンで使えるアロマミストディフューザーの方が経済的でお得です。

アロマミストを楽しむ時の注意点

ミスト扇風機ミストアロマの注意点

アロマミストは、使い方によっては注意点やデメリットもあります。
初めて使う方はこのような注意点も頭に入れておきましょう。

ミストなので、室内の湿度に注意をしましょう。

閉め切った部屋で使っていると、カビの発生の原因になってしまいます。

夏は高温多湿になると、夏バテや熱中症にもなりかねません。
適度な換気が出来る環境で使う事が大切です。

アロマオイルの量には注意しましょう。

多すぎると、匂いがきつくなってしまい逆効果です。

特に寝る前のリラックス効果が出るといって、アロマの香りをきつくしても嗅覚が刺激されてしまい寝付けなくなってしまう事があります。

水漏れによる漏電には注意

電化製品ですので、水には弱いです。
水の補給時は電源を必ず切って行いましょう。
※コンセントを抜いておくのがベスト

ぬれた手でコンセントを触るのも危険です。

以上、ミスト扇風機でアロマミストを楽しむ方法でした。
夏をひんやり涼しく快適に過ごそうと思うなら、ミスト扇風機のアロマミストを試してみてはいかがでしょうか?

熱中症に関する得する情報