mpc-c2600

家電量販店やディスカウントショップに行くと、ポケモンGOのコーナーにモバイルバッテリーが置いてあることが多くなりました。

値段も1,500円~3,000円とリーズナブルな商品が多いです。

しかし、安いからといって「持運びがいいコンパクトサイズ」を選ぼうとしていませんか?

モバイルバッテリーのサイズが小さいと、1度に充電できる回数が少なく設定されている小容量タイプです。
※パッケージに「一回分フル充電」などと書かれている事が多いです。

このような小容量タイプは、ポケモンGOなどのアプリには不向きです。
できる限り、大容量の2~3回充電できるタイプを選びましょう。

今回は、日立マクセルのモバイル充電バッテリー(MPC-C2600) を購入した方の口コミをご紹介します。

MPC-C2600のスペック
  • 容量:2600mAh
  • 一回分フル充電

この方も、家電量販店の”ポケモンGO特設売り場”でモバイルバッテリーを購入して「失敗した」と感じた方の一人です。

参考にしていただけましたら幸いです。

 

モバイルバッテリーを購入したきっかけは?ポケモンGOだけじゃない

友達と遊んでいるときにみんなでポケモンGOをやることになりました。
インストールしてその場で遊んでいたら、あっという間に充電が減っていきました。

その場のいきおいで友達と近くのビッグカメラにモバイルバッテリーを買いにいきました。

私は現在、訪問介護の仕事をしているので、移動しながらスマホで連絡をとりあうことが多いです。
初めての場所では道を調べたりするので、仕事でも必要だと思っていたこともあります。

きっかけはポケモンgoですが、仕事でも使うという理由で購入しました。

 

編集部:スマートフォンは多機能ですから、お仕事上でも欠かせない役割があることが多いです。
ノートパソコンが使えない屋外での仕事では、普通の偏りも使用頻度が多くなる方も多いでしょう。

モバイルバッテリーは外で働く人の必須アイテム」かもしれませんね。

 

日立マクセルのモバイル充電バッテリーを購入したきっかけは?
ビッグカメラのポケモンGOコーナー

ビッグカメラに行くと、ポケモンgoのコーナーができていました。
フル充電済みのモバイルバッテリーがならべてあり、ポケモンgoを始めたばかりだし、その場の友達ともまだまだ遊ぶ予定でしたので充電済みの物から選ぶことにしました。

様々な物があり、迷いました。
充電が一回分の物から三回、四回とできるものまであり、値段もそれに合わせて上がっていきました。

私はポケモンgoをする時に一緒に持ち運ぶので、できるだけ軽いものが良いと思いましたので、フル充電が一回分のものにしました。

 

編集部:「やっぱり初心者は持ち運びで選んでしまいますよね。」
私も初めはそう考えていましたが、「実際に使ってみるとやっぱり大容量バッテリーがいいという結論」に落ち着きました。

販売店でモバイルバッテリーのタイプ別メリット・デメリットを教えてくれるお店は少ないですね。

 

実際に使ってみたデメリットは?

フル充電が一回分なので、外で一度使うと終わってしまいます。
出来れば二回~三回の方が回数を気にしなくて良いかなと思いました。

その分、バッテリーが少し重くなりますが、たかが知れています。
何十キロということにはなりません。

 

コードが抜けやすいかどうかも確かめよう

また、夜寝るときにスマホと一緒にモバイルバッテリーも充電しながら寝るています。
その時に、たまに寝返りなどでコードが外れるらしく、充電ができていない時があります。

コードが外れやすい形状のものはよくないです。

熱も夏場の外では特に熱くなりやすいようです。
スマホがXPERIAなので、どちらも熱くなるので充電していない時は別々にしまっています。

あわせて読みたい「モバイルバッテリー」の記事一覧

モバイルwifiがつながらない!そんな時に考えるべき5つの対処法とは?