赤いパンツとサイズで成功_001
8月2日はパンツの日だったようです。
pixivのうごイラの様子を見ようとログインしたら、なにやら「パンツの日」と出ていたのでのでビックリしました。

パンツという物は普段の生活には必要不可欠なものです。
その為いろいろと噂されていますね。

よく聞くのが

  • 健康に関する情報
  • 運勢がよくなるパンツ
  • カラフルでおしゃれになった

その他にもたくさんありますが、毎日穿くものだからこそいろいろあるようです。

今回はそんな「パンツはサイズと赤色が成功するポイント」についてです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

パンツと健康の関係はサイズにある

たしかにパンツのサイズが合わないと、きつくて苦しいですね。
下半身を締め付けてしまい動きにくくなるばかりか、血行が悪くなってしまいます。

長時間窮屈な思いをしていると、具合が悪くなってしまいます。
その為、パンツを買うときにはサイズの間違いには気をつけなくてはいけません。

窮屈なものよりも、ちょっと緩めのパンツにするように心がけましょう。

パンツで運気が上がるとは

赤いパンツは運勢がよくなるといいますね。
それはなぜなのでしょうか?

赤色というのは、やる気や熱意の象徴とも言われています。
よく闘牛が赤に向かって走ってくるといわれますね。

それと同じように、人の脳もやる気満々になります。

その他にも、昔から赤は縁起がいい色といわれています。
日本の日の丸だけでなく、還暦にはちゃんちゃんこを着ますね。
お祝い事があるときには、赤いご飯であるお赤飯を炊きます。

昔からの伝統事にも赤い色がよく使われているのは縁起がいいからといわれています。

こういった意味もあるので、赤いパンツはいいといわれています。

キャンプやハイキング・山登りは暑くても長めのパンツ

夏や残暑・秋にかけて山登りやキャンプに行く方も多いようです。
ですが、足は長めのロングパンツで足を守りましょう。

特に虫刺されには注意をしましょう。
虫は足元から襲ってきます。
上着は半そででもかまいませんが、下は長いズボン=ロングパンツにするようにしましょう。

パンツは身を守ってくれる唯一の衣類です。
しっかりと自分にあったサイズ・肌を守る丈夫な繊維のものを選ぶようにしましょう。