ノロウイルス食中毒の集団感染を漫画で説明_001

毎年2月頃、暖かくなり始めると、食中毒が流行ってきます。
つい先日も、ノロウイルスの流行が発生、すでに感染者も出ています。

食中毒の原因は、さまざまなウイルスや菌があります。
サルモネラ菌、赤痢菌、コレラ菌など、ご存知の方も多いことでしょう。

その中でも、ノロウイルスは、非常に強力な食中毒を引き起こします。

ノロウイルスの特徴と対策2014年版
ノロウイルスの予防と対策はお済みですか?


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ノロウイルスに感染すると20日以上の症状が

ノロウイルスの感染期間

ノロウイルスは、完全な治療法がありませんので、
自然の治癒力で回復する対処療法しかありません。

もし、感染すると20日は苦しむ可能性があります。
0157は、7日程度で治まるので、とても長い期間です。

しかも、感染力は高いので、
同じ環境で住む家族にも、感染する可能性があります。





ノロウイルスの脅威は感染力の高さ

ノロウイルスの感染力

とある研究機関によると、
ノロウイルスの感染は、クッキングペーパーをも貫通すると発表しています。

つまり、もし指にウイルスが付いていれば
食品が汚染される可能性が高いということです。

しかも困ったことに、
他の最近とは違い微量でも中毒症状を発症します。

たとえ、10個の細菌でも、体内で非常に速いスピードで増殖するのです。

もし家族が発症したら、家庭内感染の可能性に注意

ノロウイルスの予防

もちろん、ドアノブやパソコンなど、
多くの人が触るような場所、
ノロウイルスが付着しているような場所を触る時は、注意が必要です。

まれなケースとして、空気感染もあるようです。
空気中に舞い、吸い込むことで発症した事例もあります。

調理をする前だけでなく、食べる前や手で触る時なども、
しっかりした手洗いをする必要したいところです。