volte

携帯やスマホで話すと、聞こえが悪いと思ったことはありませんか?
電波が原因だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、電波を使った通話となると音質が悪くなったり、はたまた音量が低かったりします。
電波が悪いのではなく、もともと聞こえにくい通話になっていたからです。

それを改善するためにドコモはVoLTEを発表しました。
ボルテと読みます。ボLTEではありまえん。
話すときに間違えないようにしましょう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

VoLTEとは?

この動画では、りかちゃんの声が確実に変っているのがわかります。

一方従来の電波回線では300Hz~3.4kHzの間の音声しか感知できませんでしたが、
VoLTEでは50Hz~7kHzの周波数を感知します。

上限が2倍下限が6倍も差があるということです。
VoLTEを使えば、かなりクリアな音声になることは間違いありません。





さとうささら似(声)の女性が出ているVoLTE解説動画

本物かはわかりませんが、凄く近いです。
ボーカロイドをご存知の方は、ぜひ確認してみてください。

もしかすると、さとうさんなのでしょうか?
詳しくは→http://satosasara.com/

この動画でもクリアになっているのがわかります。
余談になりますが、出演している女性はさとうささらの声?にとても似ています。

テレビ電話(ビデオコール)も動きが滑らかVoLTE

また、ビデオコールも今までよりも滑らかな画像が見る事が出来るようになっています。
今まで使った事があるけれど、通常の会話の方がいいと思った人も多いはずです。

それだけ画像の反応は遅いし、違和感がありました。
ですが、これからはパソコンのような通話も可能になる時代になろうとしています。

VoLTEの注意点

ただ、VoLTEの使用時には注意点がいくつかあるようです。
まずはXiエリア内でしか使えないということです。

すべての地域で満足に使えるかといえばそうではありません。

対応エリア外に行くと、通常の電波に自動的に切り替えるので問題はないようですが、急に声が聞き取りにくくなってしまうので注意をしましょう。

逆に対応エリア外から入っても、自動的にVoLTEになることはないようです。
十分に気をつけましょう。