アマゾンの謎を漫画で解説_001

久々に南米ではない方のアマゾンさんでお菓子を買い物しました。
アマゾンさんは、配達が早いですね。

  1. 11月5日の夜21時頃に注文したら
  2. 6日の20時に確定メールが来て
  3. 7日の朝9時30分頃自宅に届きました。

注文から1日と12時間程度、注文確定メールから12時間というレスポンスの速さ。
amazon発送のお知らせメール
※「なぜカールなの?」というと一番下に書いておきますのでご覧ください。

東京から?九州なのにこんなに早く届くなんてビックリです(笑)
(黒ネコさんが早いということなのでしょうけど)

調べてみると、アマゾンの荷物が早い理由がわかりました。

スポンサーリンク

アマゾン倉庫の拠点が近くにある地域は、商品到着が早い

アマゾン専用倉庫からの配送は、
四国九州沖縄は鳥栖(佐賀)、関西は堺(大阪)、近畿は埼玉・岐阜
その他の地域は、千葉・神奈川殻の発送のようです。

  • 市川FC- 千葉県市川市塩浜2-13-1
  • 八千代FC- 千葉県八千代市上高野2039-1
  • 堺FC- 大阪府堺市堺区築港八幡町138-7
  • 川越FC- 埼玉県川越市南台1-10-15
  • 大東FC- 大阪府大東市緑が丘2-1-1
  • 狭山FC- 埼玉県狭山市
  • 川島FC- 埼玉県比企郡川島町かわじま2-1-1
  • 鳥栖FC- 佐賀県鳥栖市弥生が丘3-1-3
  • 多治見FC- 岐阜県多治見市旭ヶ丘10
  • 小田原FC- 神奈川県小田原市扇町4-5-1

参照:Amazon.co.jp – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Amazon.co.jp

なぜ「アマゾンの箱は大きいの?」と聞いてみた

それよりも驚いたのが、箱の大きさ!
商品の4倍はあろうかという大きさです。
IMG_20141107_181321

「箱の大きさを揃えて効率をスムーズにしている」という理由が大きいようです。

もう少し詳しく書くと、このような理由が挙がります。

  • 同じダンボールを量産したほうが安い
  • トラックに積むのが簡単
  • 流れ作業場のラインにも流しやすい

完全な効率重視ですね。
捨てる身にもなってください。

スポンサーリンク

アマゾン箱は保存にぴったり&そのまま宅急便に再利用も

「大きいので書類整理にぴったり!」という人もいれば、
「自分が荷物を送るときに使う」という方もいらっしゃいます。

私の場合、中身を抜いてそのまま放置ということをよくやっています。
IMG_20141107_194545
こんな感じで保存に使うと色あせなし!

いろいろ使えそうですが、定期的に捨てるのも収納名人の第一歩かもしれません。

なぜアマゾンでカールを注文したのか

IMG_20141107_190912

先月ベネッセコーポレーションさんからこんな手紙が来たからです。

お客様情報漏えいに関するお詫びとご報告
このたび、ベネッセコーポレーションのお客様情報漏えいにおいて、
お客様ご自身の情報も含まれていることが判明したので、・・・

「ええっ~?」と驚きつつも、500円頂きました。

お詫びの品は三種類からひとつを選ぶものでした。

  • 500円分の選べる電子マネーギフト(EJOICAセレクトギフト利用で即時取得)
  • 500円分の図書カード(最長6ヵ月後に送付※それまで個人情報そのまま保持?)
  • こども基金への寄付500円(weborはがき申請)

折角なので、EJOICAセレクトギフトでアマゾンギフト券を申請しました。

楽天Edy、nanacoもありましたが、両方使ってません。
nanacoは発行手数料が必要ですし、楽天Edyはおさいふケータイ対応でなくてはいけません。

結局500円でカールを買うことにしました。
コミポソフトでもよかったのですが、追加金が足りなかったので(笑)