株主優待_001

税金が高くなると、お金がドンドンなくなりますね。
毎日の食費だけでもお得に安くして、出費を減らしたいと思っていませんか?

毎日買い物をするお店で使えるギフト券や金券、それにクーポンなどが安く手に入れれば節約になりますね。

食費を安くする方法は、いくつかあります。
[check_list image=”check1-r”]
  • 株主優待を半年に一度もらう
  • 金券ショップで安く買う
  • 共同購入やクーポンサイトで購入
  • 各社発行のクーポンや独自ポイントを利用する
  • 電子マネーで買う
[/check_list] などがあります。

今回はこの中でも、「株主優待」についてご紹介していきます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

6月の株主優待は人気がある

6月といえば、年の真ん中に位置しますね。
だからなのか、結構有名どころが多いんです。

どんなものが多いのか、ご存知の方ですか?
ちょっとまとめてみました。

6月の株主優待で実用的な(?)有名会社一覧
  • サーティワンアイスクリーム
  • コカ・コーラウエスト株式会社
  • マクドナルドホールディング
  • ロイヤルホールディングス株式会社
  • ジョイフル株式会社

詳しく見ていきましょう





サーティワンアイスクリーム

夏といえば、アイスです。
100株持っていれば、1000円分のアイスが食べられます。
※2014年6月現在

ですが、ご注意する事があります。
実際に優待の割引券が届くのは、9月中旬という事です。

夏が終わってますね^^:
ぎりぎり残暑の頃でしょうか。

もし夏に使いたいのなら、12月の本決算の時に持っておくと翌4月中旬に届きます。

コカ・コーラウエスト株式会社

夏は冷たい物が欲しくなりますね。
そんな時には、コカコーラの飲み物はいかがでしょうか?

100株を持っていれば、好きなジュースが14本と交換出来るポイントがもらえます。

こちらはギリギリ8月下旬にポイントがもらえるみたいですが、そこから選んで送ってもらう必要があります。^^:

早くても9月になりますね。

12月末に本決算があるので、そちらでゲットしてもいいかもしれません。

有効期間は半年なので注意をしましょう。
[icon image=”arrow3-r”]6月に確定したポイントは、12月30日までに使う必要があります。

12月に確定したポイントは、翌年6月30日まで

マクドナルドホールディング

マックを利用している人も多いので、人気の銘柄ですね。
配当は年に1回本決算の時だけですが、無料引換券は年に二回もらえます。

値段が高いメニューの組み合わせだと、1枚900円~1000円相当の商品にする事が出来ます。
それが100株持っていれば、1セット(6枚入り)でもらえるので、5000円相当になります。
※一部商品は対象外なのでご注意ください。

日頃利用している人には、お得な優待ですね。

[icon image=”arrow3-r”]6月末に確定すると、9月下旬に送られてきます。

12月末の本決算は、翌年3月下旬

ロイヤルホールディングス・ジョイフル

レストランを利用する人も多いかもしれません。
ロイヤルホストやジョイフルにも株主優待があります。

優待の種類
[icon image=”arrow3-r”]ロイヤルホストは100株で500円相当

ジョイフルは、100株で15%割引券が5枚です。

[icon image=”arrow3-r”]ロイヤルホストは100株で500円相当

ジョイフルは、100株で15%割引券が5枚です。

ですが、ジョイフルは九州地盤なので近くにない人も多いですね。

どちらとも9月に届きます。

以上が6月の株主優待で有名銘柄です。
いざ買おうと思っても、株価は常に変わっています。

いったいいつ頃手に入れればいいのかはご存知ですか?

株主優待を購入出来る時期はいつ?

今回ご紹介した会社の優待は、どれも9月中旬以降です。
6月だからといって、7月に買おうとしても販売していません。

なので、購入したいと思ったら9月中旬頃に金券ショップやオークションを覗いて見ましょう。
とても人気がありまるので、店頭に並ぶとすぐに売れてしまったり、値段が高い可能性があるので注意をしましょう。

株主優待が目的なら株価はあまり関係ない?

株を購入すると、元本割れなどのリスクが伴います。
優待は欲しいけれど、損はしたくないですね。

一番いいのは、株価が安い時に買うことですが、常に変動しているので見極めるのはとても難しいです。

「優待が欲しいだけ」「長期的に保有する前提」ならそこまでこだわる必要はないかもしれません。

特に今回ご紹介した会社は、一年以内に倒産する可能性は低いですよね。
長期保有に最適な銘柄なんです。

どうしても株価が安い時に買いたいのなら?

株主優待の権利確定日は大抵その月の末日です。
確定したら、その株を売ってしまう人も多いです。

株が売られると、株価が下落していきます。
頃合になるまで待つと、安く買うことも出来ます。

ですが、株を保有している人が一斉に手放すことはありません。
一ヶ月前後は、間を見る必要があります。

Yahoo!ファイナンスの過去のチャートを参考に見れば、ある程度予測できますので参考にしながら見て行く事が大切です。