951366f3c656124bb03eb644e5a90176-500x720

人の肌にはそれぞれタイプがあります。

  • 通常肌
  • 乾燥肌
  • オイル肌
  • オイリードライ肌

ご自身の肌が何肌なのかよく分からずに、
肌トラブル=乾燥肌と決め付けていませんか?

実は簡単に判別する事が出来るんです。

スポンサーリンク

肌タイプを知るには洗顔後30分放置するだけ!

肌のタイプ見分け方ケア方は放置するだけ

もし肌がつっぱるのであればあなたは乾燥肌です。

肌がつっぱったら乾燥肌

クレンジングや化粧品が強すぎませんか?
必要な油脂まで削り落としてしまい、
肌を乾燥させているのが原因です。

乾燥肌は水分がないので、
刺激に敏感(敏感肌)になりがちです。

あまりにもひどい場合は、
肌につけているものをもう一度見直しましょう。

普通肌であれば、
水分や油脂が分泌されて乾燥から守ります。

皮脂が出てきて顔がべったりオイル肌

皮脂が多くなったらオイル肌

油脂によりニキビが出来やすい体質なので、
清潔にする事が大切です。

オイル肌は、生活環境やストレスなど、
生活習慣が原因になることが多いです。

適度な快眠やバランスのいい食事、
運動でストレス発散を行うことで改善していきます。

オイル肌なのに、水分が足りないオイリードライ肌

皮脂がでもの乾燥するオイリードライ肌

つっぱりとべたつきが出てくるので、
厄介な肌(混合肌)といわれています。

混合肌は厄介ですが、
乾燥しているところを重点的にやってしまいます。

その他にも、
ニキビが出ないように
洗顔は定期的に行いましょう

スポンサーリンク

スキンケアでは油脂は減らせない?

スキンケアでは油脂は減らせない

スキンケアは、
足りない物をフォローする事はできますが、
多い物は減らせないといわれています。

オイル肌は生活習慣から改善しましょう

オイル肌は生活環境を良くしよう

もしオイル肌で悩んでいるのであれば、
体内環境や生活環境を改善し、
皮脂の分泌を抑えるしかありません。

スキンケアで出来る事は、
肌の水分を多くし、
皮脂とのバランスを保つ方法を行うしかありません。

また、オイリードライ肌(混合肌)であれば、
乾燥している部分を重点的にフォローする事で、
均衡を保つ必要があります。

いかがでしたか?
今回の事をじっくり考えて、
ご自身の肌に合わせてケアを選びましょう。

インフルエンザ・風邪対策

インフルエンザは、毎年3月までがピークです。(厚生労働省ホームページ参照)

女生徒驚

え?まだ続くの

先生息

暖かくなっても油断できませんので、
風邪などの病気にならないように気を付けなくてはいけませんね。

得する情報.comでは、そんな「健康」に関する記事もあります。
参考にされてはいかがでしょうか?

こちらの記事一覧からも参考にされてください。

冷え性

女性にとっての天敵「冷え性」も猛威を振るいます。
体が温まる食べ物を食べたいですね。

女生徒真顔

最近寒くて、足の指先が動かしにくくなったな~

先生指

「体の芯から温まる食べ物」を食べるといいかもしれませんね。