母の日ギフトランキング
5月の第二日曜日は、母の日です。
2015年は、ちょうどゴールデンウイークの最終日です。

帰省して、母の日のプレゼントを
手渡す人も多いのではないでしょうか?

今年のプレゼントは何がいいんだろう?

そう思って、ショッピング前に調査すると、
母の日に健康グッズを贈る人が、年々多くなっているそうです。

最近では、健康ギフトという、
「健康関連の商品を集めたプレゼント」が人気のようです。

健康ギフトが流行る背景には、
「お母さんの健康が心配な人が多い」からです。

統計:40代以上の日本人女性、およそ4割が高血圧

母の日に健康ギフトが流行る理由を漫画で解説_002

でも、子供の口から、健康についての話はいいにくいですよね。

お母さんからすれば、
「私は、子供に心配されるほど、年を取ったの?」とショックを受けるかもしれません。

デリケートな話になるので、なかなか言い出せません。

母の日で健康を意識するキッカケ作り

そんな方にご提案するのが、健康ギフトです。
母の日ギフトなら、素直に受け取ってくれます。

しかも、健康を意識する機会作りとしては、いいのはずです。
ひと言健康に関するメッセージを添えて、お母さんに贈りましょう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

健康ギフトは種類がいろいろ

健康ギフトと聞いて、
私が思いついたのが「健康的な食べ物」です。

  • 無添加
  • オーガニック
  • 無農薬

とかですね。

健康は、食べ物が直結しますので、一番気を使いたい部分です。

ですが、良く調べてみると、
食べ物・飲み物以外もたくさんあるようです。

食べ物以外でも、生活習慣も関係します。

血圧計・マッサージチェアなどの家庭用医療器具

高齢になると、血圧計で測る習慣づけをした方がいいようです。

私の父も、脳内出血で倒れた後は、
血圧計で毎朝計っています。

測るときは、一日二回、朝起きた時と、夜寝る前がいいそうです。

毎日血圧がどの位なのか、記録をする事で、
万が一病状が出た場合、
どのような事が原因だったのかが、分かりやすくなるとの事です。

生活習慣を見直すなら、正しい運動もあり。

ギフトとしても販売されている健康教室

エアロビクスとか、
リラクゼーション関係のチケットも人気急上昇だとか。

普段体を動かさないお母さんに、
ジムをおすすめしてもいいかもしれません。

年齢を重ねる毎に、親の健康が心配な方はこちら

健康診断をギフトとしてプレゼント

中には、健康診断・人間ドッグ・脳ドッグなど、
医療関係のプレゼントをする人もいらっしゃるそうです。

確かに、こうした機会がないと、
なかなか健康診断を受けるお母さんも少ないですよね。

パートであれば、健康診断を受けさせてもらえる会社もあるでしょう。
でも、専業主婦だと、なかなか機会がありません。

せいぜい、市区町村の予防診断程度ですから、
親の体は気になりますよね。

お母さんと一緒に旅行をして、気分をリフレッシュ。

温泉旅行をプレゼントするならみんな一緒に

「たまには、ゆっくり温泉に行っておいでよ。」とバスツアーを予約しておくのも手です。

温泉旅行に行くなら、ひとりは寂しいですね。
娘さんなら、お母さんと一緒に行くのもいいかもしれません。

様々なバスツアーがありますので、
この機会に探してみてはいかがでしょうか?

追伸

ゴールデンウイーク開けのバスツアーは、
人が少ないので狙い目です。

もちろん、バス以外も人が少ないです。
のんびりゆっくり過ごすなら、連休後が一番です。