PCテザリング対決タイトル

最近では、無料で使えるWiFiスポットが多くなっています。

しかし、セキュリティーを考えると
「使うのにがちょっと抵抗がある」と思う方も多いかもしれません。

もし、セキュリティー対策をしていない方が「パスワードを使わないWiFi」を使用すると、個人情報を盗み見される可能性があります。

銀行口座やWEBサイトを使用する時は、ログインID・パスワードなどの漏えいに特に気を付けるべきです。

chekp

鍵マークが付いていないWiFiには、接続しないようにしましょう。

外出先でパソコンを使う時に便利なのが「モバイルWiFi」です。

先生笑

自分しか使えないようにパスワードやステルス設定をすれば、
不正アクセスのリスクは低くなります。

しかし、モバイルWiFiは光回線のような固定回線ではないため、通信速度のスピードが気になるところです。
どのくらいの通信速度があるのか、知りたい方も多いかと思います。

モバイル回線でよくある疑問

  • 「モバイルWiFiの速度はどのくらいだろう?」
  • 「スマホのテザリングって早いの?遅いの?」
先生指

このような速度の疑問って多いんですよ。

先生笑

私(筆者)自身も、業界最安値級といわれているYahoo!WiFiと契約していました。

先生驚

はじめは、”ちょっと重い(遅い)な~”と感じました。

先生汗

でもそれは、光回線を中心に考えているからなのかな・・・。
と思うでしょうし・・・

先生「実」

契約して後悔する前に、どのくらいの速さがあるのか知りたいですよね。

chekp

私が契約しているYahoo!WiFiと楽天モバイルは、
実際のスピードがどのくらいかここで公表してみましょう。

実際の速度 公表値と筆者の数値

ここで公表する回線 実際の速度 メーカー公表値
楽天モバイル
(端末:Desire 626)
ベーシックプラン
(4G)
下り:700kbps
上り:300kbps
最大200kbps
楽天モバイル
(端末:Desire 626)
LTE 下り:5.1Mbps
上り:6.5Mbps
下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
Yahoo!WiFi
(端末:303HW)
3G 下り:1.8Mbps
上り:300kbps
下り最大42Mbps
上り最大5.7Mbps
Yahoo!WiFi
(端末:303HW)
LTE 下り:3.5Mbps
上り:250kbps
下り最大110Mbps
上り最大10Mbps
自宅の光回線 固定回線 下り:32.1Mbps
上り:16.5Mbps
上り下り最大1Gbps

この数字はおおよその目安(平均)です。

先生手

各速度計に表示された「実際の数字」は下の方でご覧いただけます。

計測した環境

  • PC:Lets’ note(Windows 10)
  • ブラウザ:Firefox
  • 接続方法:無線Lan(WiFi)接続
  • 時間:午後13時頃
  • 場所:某田舎の室内(窓際)九州の真ん中より西

※参考にする前の注意

Yahoo!WiFi(端末:303HW)は、2年前のプラン・機種を使用しています。
現在の新プランとは通信速度が異なる場合がございます。

また、「実際の速度」はご使用の地域や時間帯で異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

用語補足

  • 下り」とは、データを受信時(ダウンロード)する時の速度を表します。
    ”インターネットを見る”などの受け取るデータ
  • 上り」とは、送信時(アップロード)の速度です。
    メールを送るなどのこちらから送るデータ
  • Mbps(エムビーピーエス)」とは、「MB/秒」という意味で使われる単位です。
    1秒当たりにやり取りするデータ量を表します。
  • MB(メガバイト)」とは、データの大きさを表す単位です。
    1MB=約1000KBです。速度も1Mbps=約1000kbps

メーカー公表の通信速度は「理論値」

驚く女性社員

なぜ実際に使っている端末の「通信速度」を公表するの?

chekp

それは、「メーカーが公表している通信速度」と「実際の速度」とは全く違うからよ。

女性社員疑問

え?そうなの?
何で、メーカー側はそんなデタラメを公表しているの?

先生汗

(デタラメじゃあ、ないんだけど・・・。)

先生とぼけ

理由はそれぞれあります。
例えば、使うユーザーさんがいる地域がバラバラだからというのも理由の一つです。

chekp

ある程度の目安として「ベストエフォート方式」の数字を公表しています。

※ベストエフォート=最高の環境下(実際の使用環境よりもはるかにいい条件)での値
コンピューターが計算する理論値に近い

先生手

どこの通信会社も
「ベストエフォート方式に基づく技術規格上の最大値」と書いてあるのはそのためです。

yahoowifiのベストエフォート表記
yahoowifiのベストエフォート表記 出典:https://wifi.yahoo.co.jp/promotion/area
楽天モバイルのベストエフォート表記
楽天モバイルのベストエフォート表記 出典:https://mobile.rakuten.co.jp/sim/?l-id=header_pc_sim

各メーター実際の数字

ここでは、実際に表示された結果のキャプチャー画像をご紹介します。

Yahoo!WiFiの数字が悪いのは、アンテナが不安定な場所だからだと思われます。

ちなみに、それぞれソフトバンクとドコモの回線を使っている(MVNO業者)のため、アンテナのエリアは同じ地域です。

  • Yahoo!モバイル(Y!mobile):softbank系列
  • 楽天モバイル:docomo系列
chekp

例えば、もとからソフトバンクのアンテナが弱い場所で使うと、
Yahoo!モバイルの端末も電波の入りが弱くなる傾向にあります。

逆も同じです。

楽天モバイル ベーシックプラン(4G)の特徴

楽天モバイルのベーシックプランは、メーカー公表値が200kbpsと一番遅いプランです。

そのかわり、月額料金が最安値(525円~1250円)のプランとなっています。

chekp

通信速度は遅いけれど、4Gを使い放題という特徴があります。
※1カ月間のデータ使用量は無制限(無定量)です。

楽天モバイルベーシックプランの料金表
楽天モバイルベーシックプランの料金表
先生「実」

しかし、はじめの読み込み速度だけを自動でアップする「ブースト機能」が付いています。

先生笑

なので、画像が少ないホームページを見るなどでしたら問題ないかと思います。

実際の測定値も、ブーストが反映されて若干早くなっているようです。

下り 上り
ラピッドネット 0.7Mbps
=700Kbps
0.3Mbps
=300Kbps
速度.jp 測定不良 測定不良
Yahoo! BB ADSL Speed Checker 5,4Mbps? 209Kbps
先生「実」

Yahoo! BBの下り速度はちょっとおかしいかもしれません。

ラピッドネットの測定結果

13時時点:楽天モバイル ベーシックプランの速度結果 ラピッドネット http://www.rapidnet.jp/より
13時時点:楽天モバイル ベーシックプランの速度結果 ラピッドネット http://www.rapidnet.jp/より
  • 下り:700kbps
  • 上り:300kbps

速度.jpの測定結果

13時時点:楽天モバイル ベーシックプランの速度結果 速度.jp http://zx.sokudo.jp/?&againより
13時時点:楽天モバイル ベーシックプランの速度結果 速度.jp http://zx.sokudo.jp/?&againより
  • 接続エラー

Yahoo! BB ADSL Speed Checkerの測定結果

13時時点:楽天モバイル ベーシックプランの速度結果 Yahoo! BB ADSL Speed Checker:http://speedchecker.bbtec.net/より
13時時点:楽天モバイル ベーシックプランの速度結果 Yahoo! BB ADSL Speed Checker:http://speedchecker.bbtec.net/より
  • 下り:5Mbps?
  • 上り:209kbps
先生汗

こちら「下りの単位がおかしい」かもしれませんね。

先生手

549kbpの可能性があります。
(ブースト機能で早いのかもしれません。)

楽天モバイル LTEプランの特徴

ベーシックプランとは違い、月間で使用できるデータ量が決まっています。

そのかわり、ベーシックプラン「200kbps」よりもかなり速い速度「下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps」と公表されています。

しかし、目一杯頑張って262.5Mbpsのスピードが出ているかといえば・・・そうではないようです。

下り 上り
ラピッドネット 5.6Mbps 6.8Mbps
速度.jp 5.13Mbps 7.56Mbps
Yahoo! BB ADSL Speed Checker 17,5Mbps? 7,398Kbps
先生汗

Yahoo! BBのチェッカーは、やっぱり「下りがおかしい」ですね。

ラピッドネットの結果

ラピッドネットの通信速度チェックツールを使用した時の楽天モバイルLTEの速度結果 http://www.rapidnet.jp/より
13時時点:楽天モバイルLTEの速度結果 ラピッドネットhttp://www.rapidnet.jp/より
  • 下り:5.6Mbp
  • 上り:6.8Mbps

17時に表示が遅くなったので追加で調べてみると

17時時点:楽天モバイルLTEの速度結果 ラピッドネット http://www.rapidnet.jp/より
17時時点:楽天モバイルLTEの速度結果 ラピッドネット http://www.rapidnet.jp/より
先生驚

下りのスピードが落ちてますね。

このように時間帯によって、回線の速度は変わることがあります。

その他に、同時に使っているアプリ(ソフト)が通信をしていることでも上下することがもあります。

女性社員

たとえば、セキュリティーソフトとかが、バックグラウンドで処理(ダウンロードなど)をしている場合がありますね。

先生「実」

何らかの影響を受けますので、「正確な測定はできない」ことも念頭に入れておいてください。

女性社員笑

この数字が絶対ではないってことですね。

速度.jpの結果

13時時点:楽天モバイルLTEの速度結果 速度.jp http://zx.sokudo.jp/?&againより
13時時点:楽天モバイルLTEの速度結果 速度.jp http://zx.sokudo.jp/?&againより
  • 下り:5.13Mbps
  • 上り:7.56Mbps

Yahoo! BB ADSL Speed Checkerの結果

13時時点:楽天モバイルLTEの速度結果 Yahoo! BB ADSL Speed Checker:http://speedchecker.bbtec.net/より
13時時点:楽天モバイルLTEの速度結果 Yahoo! BB ADSL Speed Checker:http://speedchecker.bbtec.net/より
  • 下り:17553Kbps=17Mbps
  • 上り:7398Kbps=7.3Mbps

Yahoo!WiFi(3G)の実質速度

筆者が使っている「303HW」は3GとLTE(4G)の回線だけが使えます。

3Gは一世代前の回線なのでインターネットの速度は遅くなります。

chekp

また、最新のYahoo!WiFiは「LTE」と「AXGP(4G)」しか使えません。

なのであまり気にしなくてもいいと思います。

※AXGPとは、4Gソフトバンク専用の名称
他社の4G(auはWiMAX、docomoはXi)と同じような意味合いで使われますが、通信方式が若干異なる場合があります。

下り 上り
ラピッドネット 1.8Mbps 0.1Mbps
速度.jp 2.29Mbps 10.83Mbps
Yahoo! BB ADSL Speed Checker 1,842Kbps 173Kbps

ラピッドネットの結果

ラピッドネットを使用した時のyahooWiFiの通信速度結果
ラピッドネットを使用した時のyahooWiFiの通信速度結果 ラピッドネット:http://www.rapidnet.jp/より
  • 下り:1.8Mbps
  • 上り:0.1Mbps

速度.jpの結果

ラピッドネットを使用した時のyahooWiFiの通信速度結果
ラピッドネットを使用した時のyahooWiFiの通信速度結果 速度.jp:http://zx.sokudo.jp/?&againより
  • 下り:2.29Mbps
  • 上り:10.83Mbps

Yahoo! BB ADSL Speed Checkerの結果

Yahoo! BB ADSL Speed Checkerの通信速度チェックツールを使用した時のYahoo!WiFiの速度結果:http://speedchecker.bbtec.net/より
  • 下り:1842Kbps
  • 上り:173Kbps

Yahoo!Wi-Fi LTEの速度

下り 上り
ラピッドネット 4.2Mbps 200kbps
速度.jp 9.7Mbps 7.39Mbps
Yahoo! BB ADSL Speed Checker 3.4Mbps 297kbps

ラピッドネットの測定結果

Yahoo!Wi-Fi LTEの速度結果 ラピッドネット http://www.rapidnet.jp/より
Yahoo!Wi-Fi LTEの速度結果 ラピッドネット http://www.rapidnet.jp/より
  • 下り:4.2Mbps
  • 上り:200kbps

速度.jpの測定結果

YahooWi-Fi LTEの速度結果 速度.jp http://zx.sokudo.jp/?&againより
YahooWi-Fi LTEの速度結果 速度.jp http://zx.sokudo.jp/?&againより
  • 下り:9.7Mbps
  • 上り:7.39Mbps

Yahoo! BB ADSL Speed Checkerの測定結果

Yahoo!Wi-Fi LTEの速度結果 Yahoo! BB ADSL Speed Checker:http://speedchecker.bbtec.net/より
Yahoo!Wi-Fi LTEの速度結果 Yahoo! BB ADSL Speed Checker:http://speedchecker.bbtec.net/より
  • 下り:3.4Mbps
  • 上り:297kbps

ちなみに光回線(固定)の速度は?

下り 上り
ラピッドネット 32.1Mbps 19.6Mbps
速度.jp 39.2Mbps 46.3Mbps
Yahoo! BB ADSL Speed Checker 12.2Mbps 16.5Mbps

ラピッドネットの測定結果

光回線の速度結果 ラピッドネット http://www.rapidnet.jp/より
光回線の速度結果 ラピッドネット http://www.rapidnet.jp/より
  • 下り:32.1Mkbps
  • 上り:19.6Mbps

速度.jpの測定結果

光回線の速度結果 速度.jp http://zx.sokudo.jp/?&againより
光回線の速度結果 速度.jp http://zx.sokudo.jp/?&againより
  • 下り:39.2Mbps
  • 上り:46.3Mbps

Yahoo! BB ADSL Speed Checkerの測定結果

光回線の速度結果 Yahoo! BB ADSL Speed Checker:http://speedchecker.bbtec.net/より
光回線の速度結果 Yahoo! BB ADSL Speed Checker:http://speedchecker.bbtec.net/より
  • 下り:12.2Mbps
  • 上り:16.5Mbps

 

メーカー公表の通信速度は「理論値」

驚く女性社員

なぜ実際に使っている端末の「通信速度」を公表するの?

chekp

それは、「メーカーが公表している通信速度」と「実際の速度」とは全く違うからよ。

女性社員疑問

え?そうなの?
何で、メーカー側はそんなデタラメを公表しているの?

先生汗

(デタラメじゃあ、ないんだけど・・・。)

先生とぼけ

理由はそれぞれあります。
例えば、使うユーザーさんがいる地域がバラバラだからというのも理由の一つです。

chekp

ある程度の目安として「ベストエフォート方式」の数字を公表しています。

先生手

どこの通信会社も
「ベストエフォート方式に基づく技術規格上の最大値」と書いてあるのはそのためです。

yahoowifiのベストエフォート表記
yahoowifiのベストエフォート表記 出典:https://wifi.yahoo.co.jp/promotion/area
楽天モバイルのベストエフォート表記
楽天モバイルのベストエフォート表記 出典:https://mobile.rakuten.co.jp/sim/?l-id=header_pc_sim

自宅使用の目的で契約するなら「光回線が速い」

また、ご自宅だけで使用するネット回線を契約する場合、スピードを優先するなら光回線が一番お得といえます。

月額料金もそんなに高くない上に制限が少ないからです。

光回線の基本料金
光回線の基本料金 サンプルとして各社より抜粋

しかし、賃貸マンションやアパートなどで通信ケーブルを引けない契約でであれば、モバイル回線を選択するのもいいかもしれません。

そういう方であれば、モバイルWi-Fi(ルーター型)が便利です。

しかし、格安スマホという選択肢もあるため、必ずしもモバイルルーターを選ぶ必要もありません。

chekp

モバイルルーターでなくても、スマホのテザリング機能を使うとパソコンでもLTE回線が使えるようになります。

1人暮らしならモバイル回線が便利

また、一人暮らしなど自宅専用でなくてもいい方であれば、使用する場所を選ばないモバイルルータータイプがいいかもしれません。

スマホの残りパケットが少ない時にモバイルルーターで補うこともできるからです。

chekp

例えば、スマホの上限が3GBのプランを契約していても、モバイルルーターで7GBの契約をしていれば、合計して毎月10GBまで使えるようになります。

大手3社のパケット定額料金
大手3社のパケット定額料金

こちらは大手3社のパケット定額の料金が20GBで月額6,000円です。
※基本料金などは含まれません。

モバイルルーターは月額3000円で使えますので、スマホは1GBタイプで契約して後はモバイルWi-Fiで通信するという選択肢もあります。

実際に支払う料金を考えながら選択するといいかもしれません。

※注意 モバイルWi-Fiといっても使い放題ではない

モバイルWi-Fiには、弱点があります。

chekp

それは、「通信速度の制御」があるからです。

例えば、Yahoo!Wi-Fi(ポケットWiFi)の無制限プランでは、
「前日までの3日間のご利用通信量が8,389万パケット(約10GB)以上の通信を行う」と、当日18時から翌日1時まで速度を制限(遅くなる)としています。

先生笑

ちなみに、楽天モバイルは3日間の通信制限(3日間で〇〇MBを使用すると翌日から速度制限になる)を撤廃しています。

驚く女性社員

そういえば、そんなメールが来てました。

先生とぼけ

しかし、光回線のように月間の通信量が無制限のプランはありません。

女社員困

自分に合ったプランをひかくして選ぶとよさそうですね。

今回使用した3つの通信速度メーター(外部サイト)

先生手

最後に今回の測定に使用した通信速度のメーターをご紹介します。

複数のおすすめ(厳選)サイトをみて、有名どころのアプリを使いました。

それぞれ測定方法も違いますので、
今回のようにまったく違う数字が出てくる可能性もあります。

何が本当かわからない場合もありますので、”参考にするだけ”にした方がいいかもしれませんね。

対応端末
ラピッドネット http://www.rapidnet.jp/ スマホ対応(Flashは使用していない)
速度.jp http://zx.sokudo.jp/?&again スマホ不可
Flashのバージョン8以降とJavascriptが使えるブラウザ
※Android、iOSアプリがある
Yahoo! BB ADSL Speed Checker http://speedchecker.bbtec.net/ スマホ対応?
「JavaScript」をONにする必要がある