楽天モバイルでは、ユーザー向けに「SIMアプリ」を提供しています。

「SIMアプリ」とは、「当月に利用したデータ通信量の確認」や「通信速度の”高速/低速”の切り替え」が立ち上げ後10秒で出来る便利アプリです。

 

楽天モバイルで購入したスマートフォンには、出荷時点でプリインストールされています。

※プリインストール:自宅に届いた時点でインストールされているという意味。

chekp

その「SIMアプリ」が、2017年9月28日に大幅にリニューアルされました。(バージョンアップ)

※アプリの再インストールは必要ありません。(ログインすると切り替わります)

楽天モバイルのアップデートされたSIMアプリ画面
楽天モバイルのアップデートされたSIMアプリ画面
chekp

過去のSIMアプリと比べると、大幅にリニューアルされたのが一目瞭然です。

以前までの楽天モバイルSIMアプリ画面
以前までの楽天モバイルSIMアプリ画面

新たに追加された機能はよく使う部分だけで5つあります。

大きく変わった5つの機能

  1. 楽天モバイルを契約しているアカウント情報を表示(ランク・ポイント数)
  2. 請求額・ポイント利用額が表示
  3. 利用明細が確認できる(通話記録・SMSの送信先なども)
  4. 通話・SMS明細に送信先に相手の電話番号が表示される
  5. リワード広告:デイリーミッションクリアでポイントを獲得

この新機能は、便利な部分もありますが、「セキュリティ的に問題な部分」もたくさんあるようになってしまいました。

注意点

特に利用明細は、相手の電話番号などが表示されています。

先生驚

スマートフォン画面をロックするなどして「他人が見れないようにする必要」が出てきたのです。

このページでは、「どのように便利になったのか?」「どのような部分がセキュリティ的に問題なのか?」を説明します。

スポンサーリンク

【注意】リニューアル後に起動する前の確認事項

注意点

10月1日以降にSIMアプリにログインする際には、ログインが必要になるようです。

※SIMアプリのログインにはIDや電話番号とパスワードが必要です。

  • 「電話番号とパスワード」
  • 「ユーザID(raから始まる13桁)とパスワード」
  • 「楽天IDとパスワード」

※楽天IDでログインする場合は、スマートフォンの別アプリに登録しているとIDとパスワードで自動ログインできます。

先生手

一度ログインすると、一定期間ログインされた状態になります。(ログアウトは可能です)

「通信エラー」と表示されたら「1時間後」にログインしてみる

chekp

また、ログインする際には、ログインできない状態になる場合もあります。

「通信エラー」「通信状態を確認してください」と表示されますが、SIMアプリ側の問題です。

その場合は、時間をおいて後からログインするようにしてください。

時間を置くといいみたいです。

先生「実」

私が、11月1日に起動したときに『SIMアプリ』と『楽天アカウント』が連携できない状態になりましたが・・・

スマホ使

3時間後にもう一度ログインすると、アプリに入れました。

請求額の反映も時間がかかる

リニューアル直後にアプリ起動しても、「前月の請求額」などが反映しない時があります。

この場合も、1時間ほど後にアプリをもう一度起動すると、表示されるようです。

楽天モバイルSIMアプリ明細の更新前と更新後
表示されている請求額はその電話の請求額になる(筆者は2回線契約ですが1回線分の請求額になっています)

 

初期画面の機能(アプリの起動直後)

楽天モバイルのSIMアプリを起動させると下のような画面が出てきます。

楽天モバイルのアップデートされたSIMアプリ画面
楽天モバイルのアップデートされたSIMアプリ画面

表示される5つの機能

起動画面の機能 詳細
高速のデータ通信量残高

(繰り越し+今月分)

画像で『残り3.84GB』と表示されている部分。※数分毎に更新。
楽天のアカウント情報を表示 『ゴールドランク』『利用可能ポイント』の部分。

※楽天モバイル会員は「毎月ゴールドランク以上」

高速データ通信 OFFと表示されている部分

※通信速度の「高速/低速」を切り替えるスイッチです。

低速にすると、高速データ通信残高を消費しません。

 請求額・ポイント利用額  『2017/09』と表示さている部分

リニューアル直後は反映されていません。(翌日も)

予想では10月から反映されるかもしれません。

 利用明細のボタンを設置  「通話・SMS明細」「利用明細」と書かれている部分。

明細をタップすると、毎月の利用内容がわかります。

データ量の残高(高速通信)がアプリで確認できる

楽天モバイルSIMアプリのデータ通信残高の詳細画面
データ通信残高の詳細画面

SIMアプリを起動した直後の画面に、「楽天アカウント情報」「請求額」「利用明細」が表示されるようになっています。

先生笑

グラフで見れるのでわかりやすいですね

 

chekp

今まで「請求額」「利用明細」は、WEB上のホームページ(メンバーズステーション)から見る必要がありましたが、今後からアプリ上で確認することができるようになりました。

その分、起動時間が長くなったように感じます。(読み込む量が多いため?)

高速データ量が気になったらチェック

今月の高速データ量は気になることが多いかもしれません。

「今月はあと○GB分使える?」「あの動画で何GB消費したんだろう?」など、現時点での残高が確認ができます。(更新は約10分後)

また、「残り○BG」の部分をタップ(タッチ)すると、3日前までの詳細も確認することもできます。

本日と過去3日間のデータ使用量(詳細)が見れる

残データ詳細には、大きく3つの表示ができます。

  • 「前月からの繰り越しデータ量」
  • 「高速通信オプション」(データチャージで追加購入した分)
  • 「直近のご利用内訳」(本日と1日前~3日前までの合計4日分)

※「直近のご利用内訳」の本日分は仮の使用量となります。

 

「高速モードと低速モード」を切り替えて節約する

データ通信の速度(高速250Mbps/低速200kbps)をスイッチ1つで切り替えることができます。

chekp

低速モードに切り替えることで、高速通信量の消費せずにインターネット接続ができるため「節約」になります。

「低速モードは200kbps」と読み込みのスピードは遅いですが、楽天モバイルではバースト機能が付いていますので初期の読み込みはやや早くなります。

関連記事:2017年に追加された「楽天モバイルのお得な機能」一覧

ゲームアプリなどは、低速モードで問題ないくプレイできるアプリもあります。(アプリの通信もバースト機能が働きます)

低速モードで遊べた「確認済のゲームアプリ」

  • 星のドラゴンクエスト(気にならない)
  • 遊戯王デュエルリンクス(バトル画面の読み込みがやや遅い)
  • オルタナティブガールズ(画面切り替えの読み込みにやや時間がかかる)
  • ヴァルキリーコネクト(画面切り替えの読み込みにやや時間がかかる)

※アップデートなどの更新は含んでいません。(高速通信かWiFiを推奨します)

chekp

「オルガル」と「ヴァルコネ」は、低速モードだとやや時間がかかることがあります。

 

 

通話/SMSご利用明細:「内訳(通話履歴)」を表示

利用明細が表示されるようになりました。

今までは、ホームページ(メンバーズステーション)から見る必要がありましたが、アプリ上から可能になりました。

パソコン版公式ページのメンバーズステーション

 

スマホ版メンバーズステーションのメニュの出し方
スマホ版メンバーズステーションのメニュの出し方

新アプリでは起動直後の画面に、「楽天アカウント情報」「請求額」「利用明細のボタン」が表示されるようになっています。

 

その分、起動時間が長くなったように感じます。

【新機能】通話/SMSご利用明細

  • 1年分(過去12か月分)の利用明細が確認できる(通話記録・SMSの送信先なども)
  • 内訳に送信先に相手の電話番号が表示される

※1年分(過去12か月分)の利用明細とは、2017年10月時点で見ると「2017年09月~2016年10月」が表示されています。

明細内訳:相手の番号・通話時間などの詳細

通話/SMSご利用明細の内訳には、下のような内容が表示されています。

通話SMS明細の見方

大まか

  • ご請求年月:2017年07月
  • 通話・SMSご利用料金(税別):140円(1日の合計額)

内訳(通話の場合)

  • 日付別内訳:2017/06/0?
  • 通話開始時刻:09時16分57秒
  • 通話先:03-○○○○-□□□□(全て)
  • 通話時間:00事案03分17.0秒
  • 通話料(税別):140円
  • 通話先区分:東京

内訳(楽天でんわ以外の通話/SMS明細)

  • 通話開始時刻:23時49分48秒
  • 通話先:050-○○○○-□□□□(相手の電話番号)
  • 通話時間:00時間00分04.5秒
  • 通話料(税別):20円
  • 通話先区分:IP

※通話時間が極端に短い通話(04.5秒など)はSMSが多いようです。

通話先の電話番号は、相手の電話番号です。

かけた相手の電話番号、どの程度話したかの通話時間が丸見えの状態です。

「通話先がバレてしまうと困る」という方は、セキュリティ対策を行いましょう。

 

個人情報が見られる可能性あり=セキュリティ対策が必要

楽天モバイルのSIMアプリは、1度ログインすると30日はログイン情報が保存されます。

ログアウトしない限り、最低でも30日間はアプリを起動するだけで個人情報が見えてしまいます。

SIMアプリで見えてしまう個人情報

  • 通話先の電話番号
  • 楽天モバイルのログインID(raから始まる番号)
  • お客様番号(電話番号やログインID以外)
  • 請求先名(契約者の本名)
  • 請求先住所(楽天アカウントに登録している住所)
  • お支払い方法(クレジットカードの下4桁)※デビットカードもクレジットカードとして表示されます。

※契約者の個人情報は、「利用明細」から見えてしまいます。

 

第三者が勝手に見てしまう可能性があります。

アプリをログアウトさせるか、スマートフォンにロックをかけましょう。

SIMアプリのログアウト方法

※「アプリのログアウト」は、右メニューの一番下にあります。

楽天モバイルSIMアプチのログアウト方法

先生手

筆者は常日頃からスマートフォンにロックをかけています。

「低速/高速の切り替え」「残高照会」で定期的に使う方は、ログアウトせずにスマートフォンをロックするといいかと思います。

chekp

また、自動的にログイン出来てしまう方も、スマートフォンにロックをかけた方が良いかと思います。

 

楽天リワード:広告を見ると1Pの「デイリーミッション」

左のメニューを開くと「楽天リワード」と書かれている場所があります。

開いてみると、広告が表示され「10月ミッションを達成して獲得したポイント」と表示されます。

ミッション一覧に書かれている詳細には、下のように表示されています。

1日5回楽天リワードポータルのお得情報をチェック

1日5回楽天リワードのポータル内に表示されているおトク情報をチェックする(毎日1回)

つまり、1日5回広告(おすすめ商品とおトク情報という画面)を表示させると、「毎日1pまで」がもらえるようです。

楽天モバイルは「1P=1円でポイント払い」ができますので、楽天市場の商品を宣伝するのに使うつもりのようです。

あまり見たくない方は、表示させないようにしましょう。

楽天リワードの1カウント条件:左メニューの「楽天リワード」をタップ(毎回通信)

女社員困

楽天リワードのポータル内に表示されているおトク情報をチェック?

女性社員考

これってどういう意味だろう?

実際にやってみました。

SIMアプリの「左にあるメニュー」から、「楽天リワードをタップするだけ」で1カウントのようです。

これを5回繰り返すと、「未読のポイントがあります」と出ますのでこれをタップすると1Pに変換されるようです。

※一定期間タップしないと消滅します。また、「実際にポイントが加算されるのは後日」になります。

楽天リワードは使うべき?30日で基本料が30円引き

時間制限はないので、暇な時に5回タップすると良いかと思います。

毎回広告を読み込みますが、広告をタップする必要はありません。(広告へのアクセスは不要)

先生手

30日で30円引きになりますので「ややお得な機能」として覚えておくといいかと思います。

 

最後に:楽天モバイルのポイント払いってやった方がいい?

楽天モバイルの基本料金は、楽天市場のポイントで支払うことができます。

ポイント数が1ポイントでもあれば、全額に達していなくても割引されるため、ポイント払いを設定しておいた方がいいでしょう。

chekp

ただし、ポイント払いにするには、カード決済にしないと利用できません。

先生手

また、事前に設定が必要です。↓

関連記事:楽天モバイルの基本料金「ポイント払いON/OFF」に設定する方法

 

 

「楽天スーパーポイントスクリーン」の方が効率がいい

楽天の関連アプリに、「楽天スーパーポイントスクリーン」というアプリがあります。

楽天スーパーポイントスクリーン

 

公式サイト:楽天スーパーポイントスクリーン

ポイントスクリーンでは、先ほどの「楽天リワード」と同じように広告を表示させるとポイントがもらえます。

chekp

ポイントスクリーンの方が、「1つ広告を1タップするだけで1ポイントです」ので効率はいいといえます。

 

スマホ使

私は楽天モバイルの支払いを安くするため、毎日寝る前にタップしています。

先生笑

ポイントが獲得できる広告は、毎日5個程度(1ヶ月で150ポイント程度)です。

1ポイント獲得するには「広告を読み込んだ後5秒間表示させる」必要がありますが、1タップして放置すれば1円と考えれば楽ですね。

chekp

物を買う必要もありませんので、「楽天モバイルの基本料を抑えたい」方にはおすすめです。

ポイントスクリーンは、新規登録後5日間利用で100ポイントもらえる

楽天スーパーポイントスクリーンをダウンロードする前に、新規登録キャンペーンにエントリーしましょう。

5日間継続して利用すると、初回限定で100ポイントがもらえます。

※楽天スーパーポイントですので100円相当の割引になるためお得です。

おそらく毎月開催かと思います。

楽天スクリーンの新規登録キャンペーン

さらに招待コード入力で最大+150ポイント(新規+招待コードで最大250ポイント)

また、友達招待で50ポイントももらえます。

※「招待コードの発行者」と「コードを入力する人」がアンドロイド版同士であれば、9月10月は招待コード分が150ポイントに増量されます。

9月10月はアンドロイド版招待コードが150pt
9月10月はアンドロイド版招待コードが150pt

新規登録キャンペーンと同時利用ができるため、最大250ポイントの獲得が可能です。

chekp

興味がある方は「iu5zob」と入力してみてください。

公式サイト:楽天スーパーポイントスクリーン(新規ダウンロード&エントリー画面に移動)

招待コードの注意事項

招待コードの注意点

一度インストールされたスマートフォンで登録する場合、対象外になるようです。

また、新規+招待コードで最大250ポイントにするには、「キャンペーンのエントリー」と「Android版アプリへのコード登録」が必要になります。

楽天モバイルの体験談

先生笑

私(筆者)は、楽天モバイルを契約しています。

スマホ使

実際に使ってみた感想を踏まえて、解説していきますね。

chekp

これから選ぶ人だけでなく、いま契約している方にも、
お得な情報をお届けしていきます。

先生笑

随時追加していきますので、たまに見に来てくださいね。