追記

9月1日スーパーホーダイ開始後に最新情報を追記しました。

スーパーホーダイの対象端末は全機種対応(追記)

楽天モバイルスーパーホーダイ
楽天モバイルは、2017年9月1日午前10時から新プラン「スーパーホーダイ」をスタートすると発表しました。

それに伴い、コミコミプランは新規受付を停止するとしています。楽天モバイル詳細

先生手

コミコミプランの進化プランといえるようです。

さて、スーパーホーダイとは、どのようなメリットがあるのでしょうか。

楽天モバイルユーザーである管理人の視点でご紹介します。

 

女性社員目

なになに、スーパー放題?何が「やり放題」なの?

先生とぼけ

ホーダイはたぶん「5分間の電話がし放題」のことかな・・・?

女性社員怒る

なーんだ。新しくないじゃない。

 

chekp

新規で2年以上の長期契約すると、「端末割引が受けられる」新規プランが出るらしいよ!

女性社員疑問

長期契約って?

パソコン(先生)

楽天モバイルは、通常「最低利用期間が1年間」の契約なんだけど、

「2年間の契約にすると1万円のポイントバック」、「3年間の契約にすると2万円のポイントバック」になるみたい。

※端末の購入代金に使ったり、料金の支払いに使うことができます。

女性社員怒る

えっ?「2年契約で1万円のポイントバック」って・・・少なくない?

先生苦笑

たしかに安いけどね・・・w

女性社員

でも、ないよりマシな気がする。だって、今持っているスマホ2年以上は使ってるし、

女子社員ドキ

キャッシュバックがないより、「1万円でも安くなる」ならいいんじゃない?

パソコン(先生)

その他にも、メリットはあるようです。

スーパーホーダイのメリット

  • 最大2万円の端末割引(最低利用期間により変動)
  • SIMのみの契約にも対応(ポイントバックになる)
  • 基本料金が1年間1,000円割引(2GBプランSの場合1980円※2年目以降は2980円)
  • 5分かけ放題オプション付き(通常:850円/月)
  • 低速モードが200kbps→1Mbps(1000kbps)※時間帯制限あり
  • スーパーホーダイは利用期間が延長されない(最低利用期間を過ぎたら解約はいつでもOK)
  • 楽天会員ランクがダイヤモンドなら、さらに500円引き
  • MNPにも対応
  • 通常プランからスーパーホーダイ割への変更も可(『今冬以降に対応』とある)

※ポイントバックは、開通月の翌月末までに付与。

 

スーパーホーダイのデメリット

  • 基本料金は2年目以降高くなる(2GBプランSの場合2年目以降は2980円)
  • 途中の契約解除料が高額(残日数12ヶ月以内9,800円、24ヶ月以内19,800円、36ヶ月以内29,800円)
  • 月額料金は1カ月目から発生(1カ月目無料の対象外、日割りなし)
  • 低速モードは12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbpsに低下
  • ダイヤモンドランクの維持が難しい(ランクが下がった月は500円割引がない)
  • 楽天モバイル新規契約者限定プラン(既契約者のスーパーホーダイへの変更は今後予定)
  • セット購入はセールを利用した方が安いかも(セール価格は対象外)
驚く女性社員

デメリットもあるのか・・・

女性社員

メモしないと・・・

注意点

あ、まだ詳細はわかってないから、修正するかもしれないわよ(9/1追記しました)

女性社員考

じゃあ、後から見に来てってことだね。

スポンサーリンク

【最大の特徴】端末割引・ポイントバックあり

長期優待ボーナス
9月1日~開始する新プラン「スーパーホーダイ」の最大の特徴は、最低利用期間を長めに選ぶことによって、端末の割引最大20,000円が受けられるメリットがあるという部分です。

コミコミプランでは、クレジットカードを持っていない方は端末の一括払いしか選択できず、大金を用意する必要がありました。

しかし、「スーパーホーダイ」では購入時に割引されますので、クレカを持っていない方でも最新の機種が手に入れやすくいメリットがあります。

 

3つから選べる割引額

  • 1年契約の場合、割引なし(0ポイント相当)
  • 2年契約の場合、10,000円割引(10,000ポイント相当)
  • 3年契約の場合、20,000円割引(20,000ポイント相当)

割引額より端末が安ければ、楽天スーパーポイントが後日付与されます。(あまりは楽天スーパーポイントとして後日付与)

chekp

楽天モバイルの料金は、楽天スーパーポイント払いができますので、基本料金の支払いに使えます。

 

どれくらいお得なのかはこちらのページで計算しています。

関連:【楽天モバイル】スーパーホーダイ一番お得は2年契約? 支払い総額+キャッシュバックで計算

 

※中途解約の違約金が割高(最低利用期間の延長)

解約違約金
「スーパーホーダイ」は、最低利用期間を延長するという条件でポイントバックします。

注意点

しかし、契約期間の途中で解約する場合、違約金が高く設定されていますのでご注意ください。

驚く女性社員

高いって、どのくらい?

パソコン(先生)

普通の解約金+1万~2万円の上乗せ・・・かな

基本的には、契約期間の残りが「12ヶ月あるごとに1万円高くなる」仕組みです。

 

契約期間の残りと解約違約金の関係(12か月=10,000円?)

  • 最低利用期間が12ヶ月未満で解約:9800円(他のプランも同様)
  • 12か月以上24ヶ月未満:19,800円
  • 24ヶ月以上36ヶ月未満:29,800円
chekp

「キャッシュバック1万円を12ヶ月で回収する」というイメージで設定されているようです。

女性社員考

+1万円払えば、解約金は普通なんだね。(損しないってこと?)

 

大手の「実質○円(2年縛り)」に似ている

これは、大手の「実質○円(2年縛り)」のような仕組みですね。

  • ドコモ:「月々サポート」
  • ソフトバンク:「月月割」
  • AU:「毎月割」

 

先生苦笑

しかし、割引金額でみると、大手で契約した方がお得感があります。(割引額が多め)

楽天モバイルは端末料金が「毎月833円しか割引されていない」ことになるからです。

 

女性社員疑問

ん?でも、年間の支払いの総額(基本料金+パケット定額)で考えると、楽天モバイルが安いんでしょ?

先生笑

格安SIMだし、基本料金は安いよね。

 

先生苦笑

だけど、楽天モバイルが取り扱っている端末はSIMフリーだけだから、ちょっと古い機種が多くなってるわね。

先生「実」

もし、最新の機種(Android8)を買いたいなら、大手スマホ会社の方が早く手に入るわよ。

女性社員考

へーそうなんだ・・・。(新機種も欲しいけど、支払いを考えると・・・)

 

【注意】SIMフリー端末の「最新機種は値段が高く」「入荷が遅い」

大手スマートフォン会社のスマートフォンは、最新の機種を分割で手に入れることができます。

chekp

2017年冬には、日本でも「Android8が登場する」という噂があるようですね。

しかし、それは開発に力を注いでいる「大手」に限られた話です。

先生指

SIMフリー端末は、メーカー独自の予算で開発するため、大手スマホよりやや遅れて登場するのが現状です。

 

また、楽天モバイルなどの格安SIM業者が取り扱っている端末は、やや古い機種しかありません。

 

特に、セールで安く売られている機種は、1世代前(Android6)、2世代前(Android5)の機種なので注意をしたいところです。

注意点

スマホを買う時は、OSのバージョン(Androidの横にある数字)にも注目しましょう。

アンドロイドバージョンの見方
アンドロイドOSバージョンの見方

(2017年8月現在は、Android 7が最新です。)

スーパーホーダイの対象端末は全機種対応(追記)

9月1日の新規リリース後、スーパーホーダイの対象機種の詳細がわかりました。

スーパーホーダイは、楽天モバイルが取り扱っているスマートフォン全機種が対応のようです。

セット販売端末のスーパーホーダイ3年契約の割引額
画像:楽天モバイル: 端末より セット販売端末にスーパーホーダイ3年契約後の価格になっている

上の画像は、スーパーホーダイリリース後の「セット販売端末」の一覧です。

先生「実」

全機種の価格表記が、「スーパーホーダイ 3年契約で ○○円~」となっています。

また、各機種の詳細には、通常の一括・分割払いの他に「スーパーホーダイ+長期優待ボーナス」も表示されるようになりました。

 

※予想では下のように書きましたが、全機種対応になったようです。

最新機種を入荷したとしても、すぐにスーパーホーダイの対象機種に入らない可能性もあります。

なぜなら、コミコミプランでは、対象機種がプラン毎に決まっていたからです。(最新機種は落ち着いてから追加される可能性があります)

iPhoneの取り扱い始まる

【メリット2】基本料金が1年間1,000円割引

スーパーホウダイの料金表

スーパーホーダイにすると、1年間だけ基本料金が1,000円割引になります。

キャッシュバックがない1年契約でも、1,000円割引の対象です。

スーパーホーダイの月額(割引後)

  • 2GBプランSの場合1,980円※2年目以降は2,980円
  • 4GBプランMの場合2,980円※2年目以降は3,980円
  • 5GBプランLの場合4,980円※2年目以降は5,980円

1年目だけ見ると、通常の「○GB+5分かけ放題(850円/月)」よりもお得な気がする料金です。

先生とぼけ

データ量(GBの数)が違うので、本当にお得かどうかは、わかりません。

スーパーホーダイと通常契約の差額

※スーパーホーダイ:プランS=3GB・M=6GB・L=14GB
※通常:ベーシック・3.1GB・5GB・10GB・20GB・30GB

1年目 2年目以降
2GBプランS 1,980円 2,980円
3.1GB+5分かけ放題 2,450円
4GBプランM 2,980円 3,980円
5GB+5分かけ放題 3,000円
14GBプランL 4,980円 5,980円
20GB+5分かけ放題 5,600円

この表を見る限り、スーパーホーダイの「プランS」と「プランM」は、1GB少ないだけで1年目は安めに設定されているのがわかります。※プランLは6GBも減少するので安くない気もします。

注意点

しかし、スーパーホーダイにすると、解約できる期間までSLMの3種類から選べませんので注意が必要です。

プラン変更は「S」「L」「M」の3種類しか選べない?

スーパーホウダイで選べるプランは3種類のみ

女社員困

う~ん。1ヶ月2GB(プランS)はちょっと足りないな・・・・

女性社員考

でも、4GB(プランM)は必要ないし・・・「S+1000円」は高い。

驚く女性社員

スーパーホーダイは、プランが少ないのがデメリットだね。

先生汗

そうね。通常プランなら6つから選べますからね。

(期間満了後は、ベーシック・3.1GB・5GB・10GB・20GB・30GBも選べます。)

【メリット3】低速モードが5倍の速さに?※時間帯制限あり

スーパーホーダイにすると、低速モードの通信速度が1Mbps(1000kbps)になります。

通常の低速モードは、通信速度が200kbpsですので、約5倍の速さです。

しかし、時間体によって、300Kbpsでしか使えないように制限されます。(12:00~13:00、18:00~19:00)

 

「お昼時と夕方は通信速度が制限」の意味は?

驚く女性社員

お昼時と夕方は、通信速度が遅いの?使い物にならないじゃん・・・

先生指

これは、低速モードで使った時の話ですからね!

女性社員疑問

え?高速通信にしたら、昼間でも普通通りの速さで使えるってこと?

先生苦笑

高速通信の上限(プランS=3GB・M=6GB・L=14GB)までは、LTEのスピードですよ。

 

補足:アプリで低速・高速モードの切り替えができる

楽天モバイルでは、低速・高速モードの切り替えが簡単にできます。

データシェア開始後の楽天モバイルアプリの表示
データシェア開始後の楽天モバイルアプリの表示
chekp

アプリを起動すると、上の画像右側のように、ON/OFFスイッチがあります。

低速モードにしたいときは、スイッチを「左(←)」にする。と瞬時に切り替わります。

先生笑

ゲームアプリなどでパケット消費を抑えたいときに使うと便利です。

※ゲームアプリなどは、低速モードでも動作に支障がないことがあります。読み込みがやや遅くなる程度。

 

【メリット4】最低利用期間の延長がない

大手スマホ会社の2年契約は、最低利用期間が自動で2年毎に延長されます。

2カ月間の解約期間が過ぎると、2年間継続して契約しないといけません。(自動更新がないプランも出てきていますが・・・)

先生苦笑

ニュースで何度か取り上げられていますね。

女性社員

あーこれね!「よくあるトラップ」よね。

女性社員考

私の友達も、この罠に引っかかっちゃって、解約金を払ったらしいの。

女性社員怒る

猶予が2カ月間しかないのは、おかしいよ!

楽天モバイルでは、最低利用期間の自動更新はありません。

しかし、2年目以降は割増しの料金になるため、最低利用期間が過ぎた後の契約変更を忘れると損をします。

 

最低利用期間が終わるのはいつなのか、しっかりと覚えておき、自分でプランを変更する必要があります。

関連記事:【楽天モバイル】プラン変更の手順

 

最後に:始まってみないと詳細がわからない

スーパーホーダイの詳細は、このページに書いただけしか分かっていません。

9月1日のスタートにならないと、わからないことがたくさんあります。

例えば、このようなことがわかりません。

  • 「対象端末は何がある?」
  • 「割引セールの金額も対象なの?」

同日付で廃止される「コミコミプラン」は、「対象端末が限定」され、さらに「セールとの同時割引は出来ません」でした。

先生「実」

「一括払いで買うなら割引セールが安い」ということもあり、あまりいい印象がありませんでした。

先生とぼけ

この部分が、どう変わっているのか(変わっていないのか)で、評価が分かれるところです。

※セール品がさらに割り引かれることは、たぶん「ない」と思うんですが・・・

 

ランク割(ダイヤモンドのみ500円引き)は条件が難しい

唯一、今回変わったのが「ランク割」が出てきたことです。

「ランク割」とは、楽天会員のステータスが「ダイヤモンドランク」であれば、毎月の料金が500円引きになるという特典です。

しかし、「ダイヤモンドランク」になるには、楽天グループの「超・常連」でなくてはいけません。

ダイヤモンドランク(最高ランク)の条件

  • 過去6か月の買い物回数が400回以上
  • 過去6か月の獲得ポイントが4000ポイント以上
  • 楽天カード保有

※ランクが下がると、割引がなくなりますので維持していく必要があります。

先生汗

普通の人であれば、ゴールド・プラチナ止まりでしょう。

先生笑

私はゴールドです。(これ以上は無理かな)

楽天モバイルの体験談

先生笑

私(筆者)は、楽天モバイルを契約しています。

スマホ使

実際に使ってみた感想を踏まえて、解説していきますね。

chekp

これから選ぶ人だけでなく、いま契約している方にも、
お得な情報をお届けしていきます。

先生笑

随時追加していきますので、たまに見に来てくださいね。